《アクセス増の法則》人は困ったことを解決するためにGoogle検索する。

僕たちがブログやホームページを運営する上で、もっとも頭を悩ませるのがアクセス数です。

書いても書いてもアクセス(PV数)が伸びないブログや、大金を投資してゴージャスなホームページを作ったものの、集客や販売につながらないお店や会社のホームページ・・

インターネットで収益を得たり、仕事の売り上げを伸ばすために絶対的に必要なものがアクセス数であるのにもかかわらず、いっこうに上がらない数字・・

こんな悩みを持つ人や企業がたくさんいます。

 

しかし、今回お話をする”もっとも大切な原理原則を理解する“ことで、継続的にアクセス数を上げることができます。

と言っても難しいことではありません、簡単なことです。

Sponsored link

困ったことを解決するための道具がGoogleである。

この宇宙BLOGではGoogleやYahoo!の検索から流入してくるアクセスが7割を占めています。

残りの3割はSNSです、おおざっぱな分析ですが。

Googleでの検索からのアクセスが7割ってことは、このブログのアクセス数を伸ばしていくには、Google検索のルールに従う必要があります。

おっと、その前に・・

Google検索のルールの前に人間心理のルール(法則)に僕たちは従う必要があります。

法則といってもそんなに難しことではありません。

僕たちはどんな時にGoogleで検索をするのか?

その1点だけを理解することで、アクセス数を伸ばすことができるようになるのです!

ではどんな時にあなたはGoogleで検索をするのでしょうか?

ちょっとだけ考えてみてください・・

・・・

・・・・

・・・・・

答えは、

「何かに困った時」

ですよね。

具体的に例をあげると・・

・知らない街でスタバがどこにあるか知らない時
・初めて見た英単語の意味がわからない時
・お菓子の食べ過ぎで太ってしまって痩せたい時
・仕事をクビになってしまい新しい会社を探す時
・貯金がないのに急にハワイへ行くことになった時
・任天堂switchのゲームで行き詰まってしまい次へ進めない時
・退屈すぎて暇すぎて時間つぶしに面白いものを見たい時

などなど、これ全部僕が実際に体験したことです。

その都度、Googleで検索をして解決方法を見つけました。

ありがとう!Google先生ってなるわけですが・・

以上の事例で、共通していることが「何かに困った時」なんです。

 

僕たちがどうしてGoogleで検索をするのか?

その理由が”困った時”で、これは全人類共通のルールです。

検索した結果、

僕たちはその解決するための情報を見つけることができます。

それは誰かのブログだったりホームページだったりYoutubeだったりInstagramだったり・・

困ったことの解決方法を書けば書くほどアクセスが伸びる。

人は困った時にGoogleで検索をする。

これが(インターネットを使う)全人類の共通の法則であることを理解すれば・・

あとは、困ったことを解決するための方法を提供する側になればいいだけです。

困ったことを解決するための方法を、自分のブログやホームページに情報として蓄積していけば、自然とアクセスが増えていくでしょう。

今回はざっくりと理解&落とし込みでいいので・・

①人は困った時にGoogleで検索をする
②その理由は解決方法を知りたいから
③解決方法を提供すればアクセスが増える

以上3つを常に意識して細胞レベルまで自分にインストールしてくだささい。

この原理原則を実践して、それが数字として反映されるには、さらにその奥深くにあるマインドが大事になります。テクニックや方法論ではありません。もっと精神的なレベルの話です。

その答えは・・

困った人が助かって、少しでも良くなって欲しい

という、祈りにも似た優しさであり、思いやりの気持ちです。

このマインドこそがアクセス増をするための根本的なエネルギーとなります。

アクセスを増やすための絶対原則・・

それが、他者を助ける犠牲の精神を持つこと。

その結果が、PV数となって現れます。

 

▼Wordpressの基本をマスターするならこの本

▼フリーランスになるための教科書



▲このブログで使っているテーマ

Sponsored link
最新情報をチェックしよう!