《ブログ運営》久々に24万PV/月を超えてわかった3つの大事なマインド。

埼玉県は熊谷市にあるうどん屋「田舎っぺ」のうま辛きのこつけ汁にハマっている僕(@ka__zz)です、ごきげんよう。

埼玉県はうどん県香川に次ぐうどんの消費量(生産量も)を誇り、武蔵野うどんと呼ばれるつけ汁スタイルの元祖がこのお店で、僕的に日本のうどんベスト5杯に入るほど美味しいのでした。

さてさて、うどん三昧な今日この頃ですが、当ブログのPV(ページビュー)が月間24万7千(1日平均8000PVほど)を超えました! お正月ということで神社関連の記事が伸びたこと、そしてヴィーガンを辞めた記事が意外にもバズったりした結果でした。

そして、Google検索エンジンの仕様が変わったという噂も・・・

そんなわけで、ブログ運営のヒントを満載で、考察していきます。
 

Sponsored link

久々にブログが月間24万PVを超えて見えてきた数字を稼ぐコツと考察。

スターバックス

2019年1月はGoogleアナリティクスの月間ページビューが247,000を超えて、もう少しで25万PVに到達するところでした。ブログをスタートして最高は28万PVだったので、その数字に近づいたわけですが、ここ最近は12-15万PV/月でうろちょろしておりまして、記事を書いても書いてもPVが増えない日々を送っていたのでした・・・

久々に24万PVを超えたことで、改めてブログの面白さを再確認できた!

目標にかかげている100万PV/月へ目指す長い道のりで、ひとつの転機となることでしょう。

ブログを運営する上で数字を意識することは良いことも悪いこともあって、目標に到達するためにやる気を維持したり、改善改良を重ねることができたり・・その一方であまりにも数字に囚われてしまうと、逆にストレスとなったり下手をするとやる気をなくす要因になってしまいます。

そんなわけで、僕自身も普段から数字を意識しすぎないように注意を払っているのですが、ページビューが上がっていかないと、それはつまりアフィリエイト収益も上がらないことを意味しており、ここ最近はモチベーションを維持するのがとても大変だったのです。

書いた記事がヒットしたりバズったり、Google検索で上位に表示されたりしてページビューが伸びると、素直に嬉しいですしやる気も上がりますから、僕と同じようにブログを真剣に運営しているブロガーさんたちのために、秘訣のようなものをシェアさせていただきます!

SEO的なテクニックや技術的なことについては、100万PV超えの超プロブロガーさんたちがウルトラ参考になる記事を書いてくれているので、僕(@ka__zz)でしか教えることができないマインド面、見えない世界を活用したブログ運営術を書いていきます。

特に、ブログをがんばってつづけているけど結果が出ずに悩んでいる人にとって、気分が楽になるような、それでいて数字が伸びていくアドバイスをさせていただきます!

1.SEOを無視して気分ノリノリで書くことがいちばん大切。

ブログでPVを伸ばしたいなら間違いなくSEOとGoogle検索対策の基本を学んで実践をしたほうがいいでしょうし、僕もそうしています。SEOのセオリーとルールにのっとった記事を書くことが、めちゃくちゃ大事であることは言うまでもありません。

ところがしかし・・・

ルールという狭い枠組み中で自分を表現するのは何かと窮屈ですし、そればかりをやっているとブログを書くこと自体がつまらなく感じてしまい、やがてはモチベーションが下がり、ブログをやめてしまった人をたくさん見てきました。

前提としまして、真剣にブログを運営したいならSEOを学ぶことは鉄板です。

なぜなら僕たちのネット生活は、Googleというシステムのなかで行われているからです。例えば、野球でもテニスでも、その世界で一流と呼ばれて人たちは、その世界のルールのなかで日々の練習を重ねて、最大限自分を表現している人じゃないですか。

僕たちがブログの世界で一流になるためには、ブログのルール、そしてネット検索を支配しているGoogleのルールのなかで、自分を表現していく必要があります。

とはいえ・・・

僕のリアル経験上、SEO(の勉強と実践をある程度やったうえで)は完全に無視して書きまくったほうが、結果としてアクセス数があがっていきます。

その理由を書くと・・・

ルールに縛られず、自分の感覚を解放させて自由に書いた記事には、僕たち自身のエネルギーがのっています。そのエネルギーは、Google検索よりもたくさんの人たちに伝わります。

インターネットよりも強力なパワーが僕たちのエネルギーにはあるのです。

大事なことは、気分がノリノリに乗っている感覚です。

脳と思考ではありません。

気分がノリに乗って感覚で勝手にスラスラと文字が打ててしまうような・・・

そのエネルギーは地球の裏側にいる、パソコンやスマホを持っていない人にも伝わります。

結論を言えば・・

Google検索よりも、潜在意識ワールドのほうが何百倍万倍も広大で、そして確実です。

あなたのエネルギーが人に伝われば、その人に変化が訪れます。その微量な変化が人から人へ影響を及ぼして、やがては自分の元へ戻ってくることでしょう。

世の中に流通しているアクセスアップの方法論を学び実践しつつ、自由に気楽に書くことが理想です。しかし、ブログを書くことにまだまだ氣が乗らない人は、ノウハウをいっさい無視して気分ノリノリで書いてみてください。

それをつづけていればきっと良い変化が訪れることでしょう。

2.数字を追わなくなると数字以上のモノが返ってくる。

僕たちブロがーにとってはページビューであり、アフィリエイトの収益であり、またはGoogleのキーワード検索で1位をとることだったりします。

ブログに真剣に取り組んでいると、そんな数字を追うことが当たり前になります。

数字を追ってSEOに取り組んで記事を書きまくれば一時的には数字があがりますよね。しかし数字を追ってブログを運営していると、やがてはあなたが数字に追われることになるでしょう。

とは言いながらも、僕たちは人間なのでどうしても利益を追ってしまう生き物です。

僕自身もPV数やアフィリエイト収益の増減で一喜一憂しています。

ですが、実際の経験から言うと数字を追わないほうが間違いなく数字が上がります。

24万PVを超えた2019年1月に関して言えば、数字はいっさい意識にありませんでした。

と言いますか、年末年始という多忙な時期だったので、ブログの数字を上げる意識がなく、そんな中でスラスラと言いたいことを書いた記事がバズったり(1記事で4万PVは稼いだ)、過去に書いた記事もGoogle検索エンジンの気まぐれによって浮上したのでした。

ちなみにバズった記事はこの記事でして、意図的ではなく必要に迫られて書いたのです。

「誰かに褒められようが、ケチをつけられようが、そんなことはどうでもいい」

数字と他人の目から解放されて、ただ自分のために書いた記事がfacebookで6000を超えるいいね!を獲得して、たくさんの人に読んでいただいたのです。
 
その結果、僕自身が実際に体験したことは・・・

・高級車が買えるほどのアフィリエイト収益
・たくさんの人からの反響
・多くの人の人生に影響を与える
・出版の依頼
・多くの仕事をいただく
・権威からの表彰
・素晴らしい人たちとの出会い

などなど、これ以外にもたくさんの幸運をブログを書いたことでいただきました。
 

▼ブログ運営のバイブル的な本

3.やめたくなった時こそブログを書きつづける。

india

何かの道を志した時、なんだかんだで継続をすることがいちばん大事なメソッドです!

ブログに限らず、仕事は当然ながらスポーツでも趣味でも辞めた時点ですべてが終わります。

総務省の統計によると日本のブログ総数は1,690万だそうで、複数のブログを持っている人を考慮すると626万人がブログを運営している計算になります。
 

ブログを運営する目的は人によって様々ありますが・・・

・日記として書いている
・仕事のブランディングや集客のため
・アフィリエイトで小遣い稼ぎ
・プロブロガーとして仕事になっている
・有名人が報告の場として

などの目的で、皆さん自分のブログを持っていますが、人気の有無に関わらず更新がなくなったブログは、まるで閉店したお店のようにシーンと静まりかえり、そこにエネルギーは流れていません。

この宇宙BLOGも、ホームページ制作仕事に追われている時、1ヶ月以上も更新ができなかったことがありまして、自分のブログが見る見るうちにエネルギーがなくなって無機質化していくのがわかりました。

この記事にたどり着いて、ここまで読んでくれた人は、少なくても真剣にブログを運営したり悩んでいる人だと思います。思ったような結果が出ないとついつい心が折れてしまい、ブログの更新が停滞していき、その状態がつづくと・・・

「もう書かなくていいや。」

と、自らピリオドを打ってしまう時がくるでしょう。

とは言っても、日常の忙しさやストレスなどで、ブログを書いている精神的ゆとりがなくなることは実際にあります。僕(@ka__zz)自身も、辞めたくなることはしょっちゅうです(笑) なのに辞めずにここまで来れたのは・・

「辞めたくなった時こそ、ブログを書いてみる」

を実践してきたからに他なりません。
 

▼1000記事を突破した時に書いた、ブログ継続の方法

ブログを辞めたくなる時ってブログを辞めたいし、実際に何もしたくなくなります。

なのにそんな時こそブログを書け!って鬼ですか!?

と思われるかもしれません。

しかし、安心してください。

僕は天使のココロを持っているので、誰でも簡単に書きたくない時にブログをすらすら書くことができる方法を伝授させていただきます。
 

Sponsored link

ブログを書けなくなった時に、ブログをすらすら書く方法

ピーチ

答えは簡単です。

旅に出て、旅先でブログを書くとすらすら書けます。

旅する時間がない人は・・・

お気に入りのカフェにノートパソコンやiPadを持ち込んでブログを書いてみましょう。
 

ブログにかぎらず、頑張ってきたことを辞めたくなる時のいちばん大きな原因は?

ずばり、ストレスの蓄積です。

そのストレスが一定以上を超えてしまうと・・・

パソコンやスマホを開くことすら嫌になってしまうのが僕たち人間です。

つまり、旅に出たりカフェに出かけたりして、自分が快適になれる環境に移動して元氣をチャージすることで、やる気やモチベーションが復活する・・というわけです。

可能であれば、なるべく自然が豊かな場所をおすすめします。

海だったり山だったり湖だったり、

ココロがすーっと楽になっていくような、そんな場所に滞在する。

自然界のエネルギーがあなたを癒してくれるでしょう。

旅、カフェには友達とではなく一人で出かけてください。理由は自分と向き合うためです。

これって実は、ブログを辞めたくなる時だけに使えるメソッドだけじゃなくて、あらゆることに共通します。仕事を辞めたくなった時、夫婦関係を辞めたくなった時、旅に出ることで(重い重い)1歩を踏み出すための勇気があなたのなかに復活します。

人生がわりとうまくいかない時って、ストレスによって自分が歪んでいる時です。

元氣エネルギーをチャージすることが、自分を良い方向に変化させる秘訣です。
 

ブログを辞めたくなったら旅に出る。

ぜひ実践してみてください!
 

Kazz
24万PV/月を突破したことで書いたこの記事ですが、実はまだまだ数字や他人の目線に囚われている僕(@ka__zz)です。囚われがあるから・・24万PV止まりなんだと思います。もっともっと自分をその囚われから解放させれば・・・100万PV/月も夢ではなくなるでしょう。
 
それでは皆さん、よい一日を!

Have a good day!

and God bless you!!
 

▼かなりオススメなWordpress基本の書。

 


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhoneSEとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。