意外に安い「羽田空港の併設パーキング」料金の比較と予約方法まとめ。

やってきましたーーッ!旅行の秋、食欲の秋(´▽`)ノ
 
 
今回は自分の車で羽田空港へ行った時に利用するパーキングを、少しでも便利に安く駐車できるように色々と調べてみました!空港内の駐車場がいいのか?空港周辺の民間駐車場がいいのか?
 
 
それぞれの特徴と利点をふまえた上で僕なりに調べ上げた利用方法を紹介します!
 
 

Sponsored link

01-veg-20130912-hanedaairport

仕事で突然、羽田空港のパーキング事情を調べることになった僕、草食男子。社長がアメリカ出張(5泊7日)で大きな荷物を持って行くために車で羽田空港まで行くことになり「空港に近くそして安い」が調査の条件でした!
 
 
羽田空港ターミナル BIG BIRD

グーグルで色々と調べた結果..の2つの選択肢にたどりつきました。
 
①羽田空港併設の駐車場(P1〜4)
②羽田空港周辺の民間駐車場

 
 
そして、それぞれの、
 
①駐車料金
②利便性(空港までの距離、荷物の移動など)

 
 
をくまなく調べた結果、今回のアメリカ出張は①の羽田空港併設の駐車場に決定しました!
 


  – ホテル予約に便利すぎる楽天カード
   ←買い物でも旅行でもポイントが貯まる!


07-veg-20130912-hanedaairport

まず初めに僕の予想が「羽田空港併設のパーキングは料金が高い!周辺の民間パーキングのほうが安い!」というもの。つまり、空港併設のパーキングは空港まで歩いていけるし、それだけ時間も労力も節約できる..ということは料金が高い、と思いますよね普通。
 
 
ところが駐車する時間が72時間(3日)以上になると民間の駐車場と同じか場合によっとは安くなることがわかり、今回のように「荷物がでかい」「駐車日数が長い-7日間」になると、間違いなくコストパフォーマンスが空港併設の駐車場のほうが高くなるのでした。
 
 
◆実際の料金は、◆6泊7日(6日+22時間) 8500円

 
一日あたり1214円となりました。
 
 
04-veg-20130912-hanedaairport

ということで、社長のアメリカ出張で実際に利用したデータを元に【空港併設パーキングと民間パーキングを利用に応じて使い分ける方法】を解説してみます。
 
 

05-veg-20130912-hanedaairport

【羽田空港併設駐車場の特徴】

・駐車場から歩いて空港へ行ける
・デカい荷物があっても楽々
・1〜3日目までが一日最大1500円
・72時間(3日)以上から一日1000円になる
・オフシーズンとハイシーズンで値段の差がない
・事前予約できる

 

Sponsored link


 
◆便利すぎる駐車料金シュミレーション→ http://www.aeif.or.jp/calc/calc.html
 
※金額がOKだったらなるべく早く予約しよう!
 
と、いうのも例えば9月15〜20日に連泊で利用する場合、仮に17日が満車(予約でいっぱい)だった時、17日だけ予約できず、結局連泊の予約が取れないことが稀にあるようです。
 
 
その場合は、予約しないで早めに駐車場へ行って仮に満車だったら周辺業者へ連絡して空きを確認しましょう。とにかく旅行シーズンなどの繁忙期は早めの事前予約と、空き状況の確認をオススメします。
 


 

【駐車場の予約はここから】

◆駐車場を予約する方法は、
 
①利用する航空会社によって第1か第2ターミナルを確認する
②下記のリンクより予約ページに進み会員登録をする

 
 
◆P2・P3駐車場の予約ページ→ ここをクリック!
◆P4駐車場の予約ページ→ ここをクリック!
 
注)P1は予約システムがないようです。
 
 
03-veg-20130912-hanedaairport
 
◆今回の調査で空港の周辺にある民間業者の料金とサービスも調べました。
 


 

【周辺業者の駐車場の特徴】

・空港と距離があるため送迎してくれる
・料金は空港駐車場より安い
・ハイシーズンは割増し料金が加算される
・業者独自のサービスがある

 
 
羽田空港周辺の駐車場 空港駐車場比較予約サイト Parkingsearch

◆上のリンクは、羽田空港周辺の民間駐車場リストと価格を比較した超便利なサイトです。
 
 
料金表|羽田空港近くの民間駐車場パーク&ライド羽田

 
羽田空港のパーキングに負けじと料金を低く設定し、独自のサービスを展開している周辺業者。無料送迎は当然のことながら車両を車両そのものをトラックで運搬したりペットを運んだりとサービスはバラエティに富んでいます。
 
 
サンパーキング 成田店 料金表

参考までに、2つの業者のサイトを上記にリンクしました。
 
羽田空港パーキングと比較して「価格的な優位性」はそれほどでもありません。ただしレアなケースで例えば1ヶ月以上とかもっと長期で利用する場合だと1日あたりの料金が安い業者であれば、日数が伸びれば伸びるほど差が出ます。
 
 
いずれにしても羽田空港パーキングが満車だったことを想定して、民間駐車場も何度か利用してお気に入りを探しておくことも大切だと思います。
 
 

02-veg-20130912-hanedaairport

【羽田空港のパーキング事情まとめ】

・荷物が大きい場合は羽田空港P1〜4がいい
・時間がない場合は羽田空港P1〜4がいい
・繁忙期や旅行シーズンは早めに予約しよう
・利便性は羽田空港P1〜4が高い
・少しでも節約なら周辺の民間駐車場がいい
・長期間駐車な時は民間駐車場をいろいろ比較しよう

 
 
さあ!これで駐車場をみつけやすくなったと思います!
 
 
それでは皆さん、素晴らしい旅を♪
 

Sponsored link


共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。