インドのベジタリアンレストランが激しく美味い!@チェンナイ

ベジタリアンな乙女男子(@ka__zz)インドの旅。最初の目的地は南インドのチェンナイに来ています!
 
 
首都デリーからは国内線で約150分、ベンガル湾に面する商業都市でインドでも大きな街のひとつです。そんなチェンナイにある数件あるベジタリアンレストラン「A2B」でランチをした様子をレポートします。
 
 

Sponsored link

ベジタリアン王国インドのランチレポート

 
インドの食は総人口11〜12億人のうち、およそ4割がベジタリアンと言われています。そんなインドなので、一般的な食堂やレストランのメニューの最初にベジ類があって、最後のほうにチキンが少しある程度。
 
ベジタリアンは日本とは逆で大きな顔をして生活することができます(笑)
 
 
17-veg-20140709-a2b

大通り沿いにあるベジタリアンレストラン「A2B」に到着したのが12時半過ぎ..
 
お店の前にはインドの草食女子たちが行列を作っています。というのも、このレストランはベジタリアン料理ではなくスイーツが美味しいことでも有名なんです。
 
 
07-veg-20140709-a2b

チェンナイとバンガロールで多店舗展開しているA2B、このお店は僕がチェンナイ市内で用足しをしていた場所の近くにあるお店。
 
 
Home

ぜひ、お店のサイトをご覧ください。インドの食文化の一面を伺うことができると思います。
 
06-veg-20140709-a2b

ベジタリアンレストランA2B

 
お店はGoogleで「A2B」「chennai」で検索するとすぐにピックアップできます。予算は200〜300Rsで日本円で400〜600円ほどでかなり贅沢できると思います。
 
どの店舗も早朝から深夜まで営業、さらにテイクアウトも出来るのでかなり便利なお店です。
 

 
16-veg-20140709-a2b

僕が行った店舗は一階がケーキ屋、パン屋が併設されたカフェ。2階と3階がレストランになっていました。
 
 
05-veg-20140709-a2b

2階のレストランフロア。インド人の中に外国人は僕だけの超アウェイ空間(笑)
 
 
02-veg-20140709-a2b

メニューは単品からセットまで日本のレストランと同じ構成。インド料理からピザ、サンドイッチ、中華まで様々なベジ料理があります。
 
 
04-veg-20140709-a2b

Sponsored link

インドではミルクやチーズはバターはふつうに食べるのでヴィーガンの方は注文時に乳製品が入っていないか確認してください。
 
 
08-veg-20140709-a2b

ジャガ芋をマサラで激辛に炒めた料理、それに香草が和えてあります。
 
ふつうに美味いです!
 
 
10-veg-20140709-a2b

インド風中華料理が美味い!

 
これがベジタリアンな乙女男子いちおしのインド風マンチュリアン。
 
カリフラワーの唐揚げをネギと激辛スパイスで炒めた料理。これがあればいくらでもご飯が食べられます。
 
僕のおすすめはマンチュリアン+ベジタブルビリヤニ+野菜スープの組合せ。
 
 
09-veg-20140709-a2b

生絞りのパイナップルジュースもほどよい酸味で美味しかったです。
 
 
11-veg-20140709-a2b

インドなのでカレーを2種類注文しました。
 
ミックスベジタブルカレーとマッシュルームカレーです。
 
 
14-veg-20140709-a2b

同行したインド人ふたりとシェアしていただきます(´¬`)
 
インド男子たちは起用に右手だけで食べていましたが、スプーンをつかっても素手でも好きなほうでいいみたい。
 
 
13-veg-20140709-a2b

インドのナンは薄焼きでバターは少量、注文時にバターを抜くことも出来ます。
 
ふだんお肉やお魚をガッツリ食べている人もインドへ行った時はベジタリアンになるとびっくりするほどの体調の良さを体験できると思います(´¬`)
 
 
15-veg-20140709-a2b

ご飯とカレーをよく混ぜて食べるのがインド流。
 
パンチの効いたスパイスが胃と腸、そしてカラダ全体を刺激してくれます。インドの本格的なカレーを食べると汗と同時に鼻水も出て来るのは何ででしょう(笑)
 
 
01-veg-20140709-a2b

女子旅でも安心して使えるお店だった

 
インドの食べ物は本格的なスパイスに慣れてしまえば、かなり日本人の味覚に合うのではないでしょうか。さらに、お店は清潔で広々としているので女子旅でも気楽に利用できます。
 
インドへ来て以来、一日3食しっかり食べてしまい、おかげさまで増量してしまいました(´Д`)
 
 
この記事が、これからインドを旅する皆さんにとって有益になれば幸いです!
 
Have a good trip!!

Sponsored link


共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。