ビーガン飯+少食を5日つづけた結果、体調があまりにも良すぎてヤバい!

フィリピン料理

フィリピンの山奥に一週間こもってきた僕(@ka__zz)です!
 
 
今回の旅の目的は、ずばり「浄化」ということで毎日ビーガン飯(100%植物性)とフルーツ三昧。恵まれた自然で採れた野菜と果物で作られた料理はどれもこれも美味しくて、油断をすると食べ過ぎてしまうレベル(´¬`)
 
ということで、フィリピンで食べたベジご飯を紹介します。
 

Sponsored link

一年に一度のお楽しみとなっているフィリピンの旅。
 
成田空港からおよそ5時間かけてマニラ国際空港へ。発展著しい東南アジアの新興国フィリピンへやってきた!
 
 
philippine air

マニラ国際空港からさらに2時間移動して、僕の浄化の旅がスタート。ふだんは食いしん坊万歳な僕(@ka__zz)が、滞在中は1日1食のプチ断食にチャレンジしました。
 

■毎日の食事

・朝ご飯→朝陽の光とプラーナ(生命エネルギー)
・ランチ→フルーツ(バナナ、マンゴー、パイナップル、西瓜)を少々
・ディナー→ビーガン玄米プレート(玄米、日替わりおかずとスープ、サラダ、フルーツ)
 
玄米おむすび

まずは出発前に成田空港で友達からもらった玄米おむすび。
 
 
フィリピン料理

フィリピン初日の夕食はサラダからスタート。
 
フィリピン2日目から1日1食の生活がスタート、ちゃんとしたご飯は夕食のみ。
 
 
フィリピン料理

毎日、ちがうサラダがでるので飽きることはありません。
 
 
フィリピン料理

野菜と豆腐の串焼きと中華風の炒め物。
 
プレートは玄米とおかずその1とその2で構成されています。
 
 
フィリピン料理

玄米は少しパサパサしているけど風味が豊かで美味しい(´¬`)
 
そして次の食事にありつけるのは24時間後..がんばれ自分!
 
 
フィリピン料理

Sponsored link

これはベーシックなグリーンサラダ。
 
ドレッシングも手作りです。
 
 
フィリピン料理

これは、ボリューミーなメキシカン風玄米ピラフプレート。
 
 
フィリピン料理

ピーマンの中に豆と玄米と野菜がたっぷり詰まった創作料理。
 
味もしっかりついていてかなり美味しい(´¬`)
 
 
フィリピン料理

自家菜園で採れた野菜たちのエスニック炒め。
 

Amazon るるぶフィリピン セブ島・マニラ (るるぶ情報版海外)
 
フィリピン料理

ちなみに、これがお昼ご飯。
 
胃腸を休ませるために昼はフルーツだけで済ませました。
 
 
マンゴー

何といってもフィリピンのマンどーは最高に美味いです
 
 
フィリピン料理

野菜は日本のものに比べるとやや小ぶりですがどれも味が濃くて美味しかったです。
 
 
フィリピン料理

これは人生初の天ぷらと日本風カレーライスの組み合わせ。
 
ビーガン飯の1日1食も3日目になると、さすがに体型と顔の形が細っそりして、身体もやたらと軽く感じます。
 
 
フィリピン料理

天ぷらは素材の甘さが引き立っていてとても美味。
 
 
というわけで、フィリピンで食べたベジタリアン料理でした!ビーガン+少食の素晴らしさも当然のことながら、白砂糖を抜くことによって、体調がさらによくなることを実感できました。
 
身も心もそして魂まで浄化できた最高の旅となりました。
 

Sponsored link


フィリピン料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。