【乙女旅】玉造温泉「白石家」で日本屈指の美肌の湯に入ってきた@出雲

出雲 温泉

中国・山陰地方で、恋人と泊まりたい温泉宿No.1の白石家に、メンズの先輩と宿泊してきた僕(@ka__zz)です!
 
 
とにかく素晴らしい旅館でした!日本屈指といわれる美肌の湯、細かいところまで行き届いたスタッフさんたちの心配り、美味しい料理、風情のある温泉街..
 
なにもかもが素敵な旅館「白石家」をレポートします。
 

Sponsored link

玉造温泉の白石家は出雲大社を参拝したら確実に泊まっておきたい旅館なんです。

神魂神社(超おすすめの神魂-かもす-神社。玉造温泉から車で20分の山間に鎮座している)

1泊2日で行った出雲聖地巡りの旅、もう本当にサイコーでした。神社に温泉に蕎麦に地酒..出雲の晩秋を堪能してまいりました。
 
関東から出雲へ行くのに1泊は正直短すぎましたが、僕が綿密に立てた計画(自画自賛!)によって、相当充実した旅になりました。

この日の移動は

成田空港からスプリングジャパンでフライト

広島空港からレンタカーで島根へ

道の駅たかので休憩

熊野大社を参拝

神魂神社を参拝

玉造温泉 白石家
 
 
出雲

夕方5時半過ぎ..仲間たちと共に白石家に到着。
 
駐車場につくなり、スタッフさんが満面の笑顔と元氣な挨拶でお出迎え。丁寧に車の駐車を誘導してくれて、トランクの荷物を手早く台車に乗せてくれる..
 
もう、これだけで白石家のリピート決定するほど素晴らしい対応です。
 
 
白石家

チェックインをすませると、女子たちは旅館内で着る浴衣を選びに案内されました。女性は特別扱いなのがこの旅館の売りでもあります。
 
僕と先輩の信太郎さんは、ロビーでウェルカム珈琲をいただきながらのんびりと待つことに..
 
 
白石家(フランスのガラス工芸家ガレとラリックの作品が展示してある)
 
ちなみに白石家は、旅行サイトじゃらんが選ぶ人気宿ランキング、中国地区エリア(50〜100部屋部門)で第1位。
 
 
旅館(ロビーから見える中庭の日本庭園)
 
そんな前評判を聞いていたので、否が応でも期待は高まっていて、いざ実際に宿へチェックインすると3分もかからずに期待値を上まわってくれました!
 
そうなんです、肝心の温泉に入る前に満足感でいっぱいになりました(笑)
 
 
旅館(部屋にはウェルカムどじょうすくい饅頭とそばの実煎餅、どっちも美味い!)
 

予約は楽天トラベルにて

この日は大人6人+幼児1人で3部屋予約しました。
 
楽天トラベル、じゃらん、JTB、近畿日本ツーリストなどを比較した結果、今回は楽天で予約しました。
 
・8帖+広縁の和室 15660円(1人/夕・朝食付)
・幼児は2160円(布団は添い寝、朝食付)

 
このクラスの旅館でこの価格はかなりのお値打ちです。幼児は後から白石家に直接連絡をして申し込みしました。
 
 
旅館

部屋はかなり贅沢なつくりになっていて、落ち着くと同時にテンションが上ります。今回は7人の旅行なので、すっかり修学旅行気分です(笑)
 
中居さんが荷物を運んでくれた上にお茶まで淹れていただいて、殿様気分を味わうことができました。
 
 
■予約はこちらからどうぞ

玉造温泉

風情がある玉造温泉街は浴衣を着て散策してほしい!

部屋でしばらく休んでから、玉造温泉街をふらふらと散策に出ました。
 
川沿いには多くの温泉宿が立ち並び、浴衣を着た旅人たちが下駄を鳴らしながら歩いています。
 
とても風情がある街並みで、散歩しているだけでも楽しくなります。
 
 
玉造温泉

川辺にある足湯では、旅人たちが楽しそうにくつろいでいました。
 
僕らも朝はやく起きて足湯をしよう!と盛り上がっていたのですが、移動疲れもあって、寝坊してしまい、結局入れませんでした。
 
 

日本屈指の美肌の湯は、おどろくほど肌がすべすべモチモチになるよ!

温泉

散歩から帰って、冷えたカラダを温泉で温めます。
 
大浴場は1階が黒御影石の彦星、2階が総檜造りの織姫があって、夜と朝で男女が入れ替わります。

公式ページによると..

一度入浴すれば肌が若返るようになり、二度浴すればどんな病も治癒してしまう。その効能が効かなかったことは聞いたことがないので人々は神の湯と呼んでいる。

Sponsored link

白石家公式ページ
 
温泉(織姫、彦星とも露天風呂もあります)
 
とにかく素晴らしい湯でした!
 
超美肌になって、まるで自分じゃないみたいにすべすべモチモチになるんですよ。
 
温泉マーク[♨]は湯気が3本ありますが、これは宿に滞在中3回は温泉に入りましょう、という意味があります。ですが、玉造温泉は最低5回は入って欲しいと思います。

夕食は特別オーダーの精進料理をいただきました!

精進料理

今回旅をした7人のうち6人がお肉と魚を食べない好き嫌いが激しい人たちということで、夕食は精進料理のコースをいただきました!
 
全部で10品もあるスペシャルなコースは、地のもの尽くしでした。
 
 
旅館

湯上がりによく冷えたプレモル生で乾杯!
 
写真は茄子の田楽焼き、出雲生姜と昆布の炊き込みご飯、お吸い物と漬物です。
 
カラダも心も癒やされる精進コース料理でした。
 
 
どじょうすくい

白石家一座の縁結びライブショー

ご飯を食べ終わってもさらに楽しみがつづきます。
 
毎晩8時半からロビーで開催されるショーは、軽快な三味線にあわせて、どじょうすくいの名人によるパフォーマンスと楽しいおしゃべりが繰り広げられます。
 
観るのはもちろん無料!それにしても名人による”どじょうすくい”はさすが!のひと言。その後も金運アップのイベントがあったりして旅の夜を盛り上げてくれます。
 

玉造湯神社はぜひお参りしておこう

玉造湯神社

玉造温泉の朝の過ごし方は、
 
少し早起きして温泉に入り、カラダが温まったところで白石家から歩いて10分ほどにある玉造湯神社へ行ってみましょう!
 
願いが叶うと言われる「願い石」が有名なので、神様に日頃の感謝をしつつ、お願いをして参りましょう。
 
願いが叶う石のパワーを持って帰れる!島根・玉作湯神社|Travel.jp

 

朝食は和食メインのビュッフェ。美味しいので食べ過ぎに注意!

朝食

僕にとって旅の楽しみのひとつが旅館の朝ごはん!
 
白石家の朝食は2階にあるダイニング「MAGATAMA」でビュッフェをいただきました。
 
スタッフさんたちが元気いっぱいに動いていて活気が溢れています。
 
 
朝食

地元食材をふんだんに使った和食が中心のビュッフェで、洋食やスイーツ系も充実しています。
 
前の晩にお酒を呑んだ人には、宍道湖名物シジミの味噌汁もオススメです。
 
 
朝食

この日は、お昼ごはんに出雲蕎麦+カフェの2回ランチを予定しているので、朝食は控えめにするつもりでしたが..
 
 
朝ごはん

結局、フルーツ→サラダ→和定食→おかゆ..と、ガッツリ食べてしまいました。
 
とにかく美味しかったのが島根産のご飯で、どんぶり3杯はかるく食べられるレベルのお米でした。
 
不思議なんですが、旅の時ってこれだけ食べても11時くらいになるとお腹が空くんですよね。
 
 
旅館

朝の9時40分、名残惜しくチェックアウト。来た時と同じように、スタッフさんたちに見送られて出雲大社へ出発です!
 
最後に、これだけ素晴らしい宿なので15時からチェックインして、のんびりと宿と玉造温泉街で過ごしていただきたいと思います。
 
贅沢をいうなら次回は玉造温泉に3泊はしたいですね。

出雲玉造温泉 白石家

場所:島根県松江市玉湯町玉造44-2
電話:0852-62-0521
チェックイン/アウト:15:00 / 10:00
価格目安:12000〜20000円(ひとり・一泊2食)
WiFi:各部屋に有り
レストラン:料亭街「四季」
その他施設:宴会場、お土産処、エステ、マッサージ、ギャラリー
公式ページ:http://siraisiya.com/
駐車場:
 

 
出雲

玉造温泉から出雲大社まで車で40分。
 
白石家で身も心も癒やされたおかげで、素晴らしい参拝ができました。

予約はこちらからどうぞ

これも一緒に読んでみる


 

それでは皆さん、よい旅を!
 
Have a good trip!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。