元AKB48・大島優子ちゃんの素晴らしさを全然ファンじゃないのに語ってみた!

大島優子

AKB48では特に推しメンはいない乃木坂ファンの僕(@ka__zz)です!
 
 
さてさて、ひょんなことから大島優子ちゃんについて深く考えることがありました。それは彼女がアイドルや女優としてどうのこうの、という話ではなくて、もっと精神的な領域のことでして。
 
特にファンではないのですが彼女の「人としての在り方」は本当にアタマが下がるほど素晴らしくて、例えば僕が人生に迷った時は大島優子を見よう!と思えるほどなんです。
 

Sponsored link

大島優子ちゃんの魅力の魅力を語ってみる。

yukooshima

僕のAKB48論

大島優子ちゃんを語るうえで、先にAKB48についてさくっと話すと、特にファンというわけではありません。
 
が、アルバムはひと通り聴いています。というかiPhoneに入ってて好きな曲をプレイリストにして時々聴いています。もともと秋元康さん作詞の”川の流れのように”,”愛燦々”という美空ひばりさんの曲が大好きで、AKBの曲にはその深みのある人生のエッセンスがそのまま入っているので、相当クオリティが高い音楽だと思っています。
 
子供の頃から唄ひとすじで努力してきた美空ひばりさんと比べるな、とお叱りを受けそうですが、AKB48の努力もハンパないですよ。ふつうの努力では報われない芸能界でメンバー同士の総選挙、毎日のように行われている公演で鍛えあげられた彼女たちのハートと歌声に乗った秋元康さんの詞は、僕の魂をびりびりと震わせてくれます。
 
 

 

秋元康さんも知らない大島優子ちゃんの凄さ

yukooshima
Sponsored link

2014年にAKB48を卒業した大島優子ちゃんは現在タレント、女優としてテレビ、映画、舞台で活躍しています。そんな彼女の姿をテレビで観たのは3回だけ、という僕がどうして彼女の凄さについて語るのか?
 
それは・・
 
人としてリスペクトしているからです。
 
 
では、彼女のどこが凄いのか?一般的には誰よりも努力家で負けず嫌い・・そんなイメージがありますし、ドキュメント映画や情熱大陸を観るかぎり、実際にその通りなんだと思います。
 
歌、ダンス、芝居、そしてリーダーシップ。彼女が築いてきた数々の栄冠は絶え間ない、そして並外れた努力から生まれたものです。
 
 
しかし!僕が尊敬しているのは実はそこではありません。
 
 
僕にとって大島優子ちゃんのいちばんの魅力は、
 
 
「やさしさ」、、です。
 
 
それも、相当深い。
 
言葉で表現するのはとても難しいのですが、とにかく深い深い優しさを持った人で、それがオーラとなって表情や全身からにじみ出ています、写真からも映像からも。それは、AKB48という環境の中でがっつりと自分と向き合い、何十回も何百回も..勇気をふりしぼって自分を突き破ってきた証なのでしょう。
 
 
そして大島優子ちゃんは、自分を犠牲にしてでも人を助けたり、弱い人に関心をもって気をくばってきたのでしょう。バラエティ番組を観ると一目瞭然で、周囲に対する気配りはハンパありません。
 
競争が激しいAKB、そして芸能界ですからもともとは違ったのかもしれませんが。
 
 
そんな彼女の努力は総選挙で1位になったことや、AKBを卒業した後も第一線で活躍していることでも現れていますが、それより何より小さな優しさの積み重ねが「人格」となり、やさしいオーラで身を包み、後輩や関係者から慕われているのだと僕は思います。
 
本当に相手のことを思ってのやさしさですから、時には全力で厳しくもあるわけです。
 
 
個人的には、女優として大成功を収めることより(それも大事ですが)、人間にとって大切なのは目に見えないものなんだと僕は強く信じています。
 
 

最後に、大島優子ちゃんが2013年に出演した情熱大陸をご覧ください。
 
僕が書いたことが少しは伝わるのではないかと思います。
 
 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


大島優子
このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。