誕生日ケーキ gunnii

誕生日を迎えた3月に備忘録として仕事の状況を整理してみた。

誕生日ケーキ gunnii

何十年か前の3月18日、朝8時過ぎに僕(@ka_zz)はこの世界に生を授かって、紆余曲折いろいろありながらも、健康に生きてこれたのは、丈夫な身体に育ててくれた両親と、見えない存在として守護してくださっているご先祖さまのおかげであります。

2021年の誕生日を迎える前日、近所にある隠れ家レストランで仲間たちにお祝いをしていただきました。と、言っても実はこの日が誕生日だったMaharanee Organic代表をお祝いする席で、翌日誕生日の僕もお裾分けをいただいたわけです。

レストランで乾杯をしてご馳走を食べて、ケーキのろうそくを吹き消すなんて、遠い記憶を探っても、おぼろげにもない出来事で、嬉しさ半分の恥ずかしさ半分の出来事でした。

誕生日を迎えて書きつづる個人的な備忘録。

キッチンgunnii
ご近所の隠れ家レストラン「キッチンgunnii」5ヶ月先まで予約がとれない人気のお店

キッチンgunniiというお店が、今住んでいる家の近くにありまして、1日1組限定のレストランで、美味しい料理と現実離れした美しい空間と、きめ細やかなもてなしによって、5ヶ月先まで予約が取れない状況のなか、2020年10月だったと思います。2021年3月17日に空きがあって、優雅なランチをいただくために予約をしたのでした。

僕がWebマネージャーをつとめている、南インドの無農薬野菜から作った絵の具やさいいろでお馴染みMaharanee Organic代表のラニーが誕生日がgunniiの予約日と重なり、それならお祝いを兼ねてランチ会を開催したのです。

パンデミックの影響と、インド的なアクシデントによって”やさいいろ”の製造がストップしていて、僕がディレクションしたホームページから毎日のように注文が入るなか、すべてお断りしているのでした。そんな先行きが見えないマハラニ社の状況なので、誕生日を迎える少し前に、新しい事業のアイデアが浮かび、それなら実行に移してしまおう!という流れで、計画がスタートしました。

詳細はまだオープンにできませんが、ざっくり言うと、インドの雑貨を輸入してインターネットで販売します。インドに7年間住んでいたマハラニ社代表と、年がら年中インドを旅している僕がやる事業なので、ふつうの物販でないことだけは確かです。相当マニアックな内容なので当分は小商になりますが、兎にも角にも仕事をする本人たちが1番に楽しむことを念頭において計画を進めていく次第です。

仕事といえば、自由が丘にある人気のヴィーガン料理店「T’sレストラン」とのコラボレーションが実現した《太陽と大地のごちそう》という事業を3月13日新月の夜にローンチさせました。こちらは物販+情報発信の二段構えで、主にT’sレストランが監修したプラントベースの食材を販売していきます。僕の役割は、Webマーケティングと情報発信メディアのディレクターで、日本のベジ文化を積極的に盛り上げていく内容です。

太陽と大地のごちそう プラントベース食材の製造と販売

植物性100%の食材通販とベジ業界情報メディア…

注文住宅会社のコンサルティングをするメディア「eight」

絶好調会の窪田さんがオーナーをつとめる群馬県太田市にある注文デザイン住宅会社かなう家のWebマーケティングを3年半前から担当させていただいており、2021年スタート時にかかげた目標「年間30棟受注」を達成させるための、新たな取り組みをしています。

ホームページのリニューアルに併せてコンテンツを充実させ、ブランディングとWeb集客を強化する試みです。さらに窪田さんと一緒に立ち上げた「eight」は注文住宅専門のコンサルティング事業で、当面はWebメディアからの情報発信と情報コンテンツの販売が主な事業展開になっていきます。日本全国の小規模な注文住宅会社が、大手に負けないくらい絶好調になるのが目的となっています。

重い腰をあげて食べ物系のYouTubeをスタートします。

gunnii 誕生日
キッチンgunniiで乾杯をした図

やろうやろうと思いながら2年が経過してしまったYouTubeを、ようやくスタートする気になったのは、僕が長年お世話になっている先生からの助言がキッカケでした。おそらく4月上旬には第一弾が公開されるハズで、この取り組みは僕ひとりではなく、マクロビオティックの専門家であり、インド旅や瞑想を共にしている高橋 直弓さんとのプロジェクトです。

人気がでるかどうかはさておき、YouTubeをやる流れに従ったことで、これからどんな展開になっていくのか、とても楽しみです。撮影技術、編集技術、マーケティングを学んでいくのは当然ですが、このタイミングで新しいチャレンジができるのは有難いことです。

とは言いましても、資源は最小限からのスタートです。カメラは以前中古で仕入れたSONYのミラーレス一眼レフとレンズ2個。長年愛用していたMacBook Air mid2013は動画編集に不向きであるため(ひたすら重い)Apple初の純正チップM1搭載のAirを設備投資として購入した次第です。

未来へつながる豊かさを探求する地域メディア「koma」

畑 巾着田
活動しているパーミーズ高麗の畑がある巾着田

パンデミックによって、僕たちの暮らしは大きく変化しました。

STAY FARMという言葉の通り、畑で質の良い野菜を生産して、自分たちの食料自給率を高めたり、地域(チャリで移動できる範囲)の仲間たちと分け合い、助け合うコミュニティの育成は、これからの未来において豊かさの大事な要素のなっていくはずです。

「koma」は2020年からの試みで、マネタイズは前提としない半分ボランティアながら、僕が意識と労力を注いでいる地域に根付いたメディアです。Webマガジンとして情報を発信しつつ、地域貢献をしています。(基本、楽しんで運営しながらスポンサーがつくなどマネタイズできればラッキーです)

koma 未来へつながる豊かさの探求と高麗の暮らし

埼玉は奥秩父の入り口に位置する高麗エリアから、持続可能なライフスタイルと経済社会に依存しない、心から安心できる暮らし方を…

仕事量は限界点ギリギリを推移している。

浅く広く、様々なことに首をツッコミながら色々な経験をして、点と点を線に、線と線を結びつけて価値を創造していくのが僕のスタイルです。仕事や作業は、自分なりに厳選しているものの・・

①Maharanee Organic代表との新規事業(インド雑貨の輸入販売)
②T’sレストランとの物販事業「太陽と大地のごちそう」
③デザイン注文住宅かなう家のWebマーケティング担当
④かなう家代表窪田さんとの注文住宅会社コンサルメディア「eight」
⑤フード系YouTubeチャンネル運営(2つの番組同時進行)
⑥地域メディア「koma」の運営

と、6つの仕事の他、英会話の習得が2021年の重要課題です。これ以上、抱えることはキャパオーバーを意味しています。日頃、活動をしていると幸いなことにあちこちからお声がけいただきますが、しばらくは上記の案件に集中していきたいと思います。

基本的に、記事を書いて発信、その繰り返しが僕(@ka_zz)の仕事です。

今までの経験、現在の経験、思考、感情を面白く書く。

それにこれからは映像制作というチャレンジが加わります。

てなわけで、ひとつ年を重ねた2021年も人生をフルに楽しんで参ります!

 

それでは皆さん、素晴らしい人生を

Have a good day!

and God bless you!

誕生日ケーキ gunnii
最新情報をチェックしよう!