これでヴィーガンなのか?「キックバックカフェ」の豆乳ラーメンが超濃厚で激ウマだった!@仙川

vegan ramen

東京は仙川の「キックバックカフェ」で豆乳ラーメンを食べてきた僕(@ka__zz)です。
 
結論から言えば、全人類に食べて欲しいくらい美味しかったです!
 
旨味たっぷりな濃厚な豆乳スープに豆腐ステーキがトッピングという大豆尽くしのこのラーメン。ボリュームも満点なのに植物性100%のビーガン仕様というのだから驚きです。
 
さらに・・
 
食後のデザートでいただいたケーキとパフェも凄かった!どちらも言われなければビーガンだと分からないし、誰が食べても美味い!と素直に言える味なんです。
 
そんなわけで、今回はベジタリアンのみならずこれからビーガンデビューしようという人や、ダイエット中の女子たちのためにレポートします。
 

Sponsored link

「KICK BACK CAFE」の豆乳ラーメンがヴィーガンなのに超濃厚な激ウマなんです@東京仙川

vegan cafe

食いしん坊な友人に誘われて、仙川のキックバックカフェまでやってきました。僕(@ka__zz)的に都内でもっとも美味しいカフェのひとつで、KICK BACK CAFEへ来る目的はひたすら食べることです、笑。
 
食いしん坊会のスタートです!
 
 
vegan cafe(ライブやイベントできるステージ)

ランチ、ディナーの時間分けがなくて通しで営業している便利なキックバックカフェ。

アクセス

仙川駅から徒歩6〜7分。新宿駅から京王線3番線から特急に乗り、明大前で快速か各駅停車に乗り換えます。
 
 
vegan ramen

僕らが注文したのがこれ

 
・Vegan豆乳ラーメン 900円
 
キックバックカフェの看板メニューで、有機の無調整豆乳をふんだんに使っています。そして今回は、なんとフリーペーパーのクーポン(2016年11月限定)で900円→500円という感動のプライスなのです!
 
 
vegan ramen

豆乳スープに豆腐のステーキ、まさに大豆尽くし。
 
キックバックの料理に使われている野菜は無農薬、有機ですべてオーガニックで、調味料も無添加なんです。一見するとヘルシーを意識した女性向けのカフェですが、実は全然ちがうんです!
 
 
vegan ramen

メニューを見るとびっくり!
 
ラーメン、パスタ、ハンバーガー、カレー、オムライスなどなど、誰もが大好きな料理ばかりなんですよね。ビーガンメニューも豊富にあって、さらにお肉系も充実しているのでベジタリアンもお肉大好きな人も一緒に美味しく食事を楽しめるというのが素晴らしいのです。
 
 

vegan ramen

一緒に行ったマクロビスタイリストの高橋直弓先生も美味い美味いといいながら、日頃少食にもかかわらずスープまで全部飲み干して完食していました。
 
はあ・・写真を見ているだけでまた食べたくなってしまいます。
 
 

vegan food

これは僕的にキックバックカフェでいちばん大好きな、
 
・シェフにおまかせ丼 600円
 
たっぷりの生野菜と豆腐のステーキがのってます。
 
ベジタリアンの人は注文時に「鰹節抜き」と言えばビーガンバージョンで作ってくれます。
 
 
vegan food

おすすめの食べ方

キックバックカフェは、本当にどのメニューもぜんぶ美味しいので、食いしん坊としてはあれもこれも食べたくなってしまいます。なので、ひとりではなく友達と一緒に行って、別々の料理を注文して、ぜひシェアしてください。
 
ベジタリアンにおすすめの組み合わせは、
 
・豆乳ラーメン or 味噌ラーメン
・おまかせ丼の豆腐
・サンドイッチ類をひとつ
・スイーツとドリンクをそれぞれ
 
これは3人で行った場合ですが、ひとり1700円くらいで大満足できるはずです。
 
 
vegan dessert

キックバックカフェのビーガンスイーツは日本を代表するレベル。

僕の友人たちが誕生日などの記念日をお祝いする時に、大人気なのがキックバックカフェのビーガンケーキです。美味しいのは当然ながらビジュアルがとにかく圧倒的に素敵なんですよね。
 
料理もケーキも口で食べる前に、目で食べます。人間は実際に料理を目で見た感動によって、生きるのに必要なエネルギー(気・プラーナ)を吸収するんです。
 
キックバックカフェのスイーツは、いつも喜びにあふれていて元気になってしまうのです。
 
 

01-veg-20161125-kickbuckcafe

この日食べたスイーツ

・サクサク米粉のパンプキンタルト 550円
・ヴィーガン秋チョコサンデー 580円

 
自然な甘さで冒頭でも言いましたが、ビーガンとは思えないくらいリッチな味わいなんです。
 

Sponsored link

vegan dessert

ヴィーガン秋チョコサンダーの構成はチョコレートケーキ、ラムレーズンのアイス、チョコレートアイス、キャラメルゼリー、シナモンココナッツソース、有機のコーンフレーク、オレンジ、ナッツ。

KICK BACK CAFE

場所:東京都調布市若葉町2-11-1 パークスクエア武蔵野 1F
電話:03-5384-1577
平均予算:1000〜2000円
営業: [火・木~土] 11:00~22:00 [水]11:00~16:00 [日]13:00~21:30
定休日:月曜日
駐車場:無(近くにコインP有)
公式ページ:http://www.kickbackcafe.jp/
 
facebook icontwitter iconinstagram icon


 
vegan cafe

豆乳ラーメンと豆腐丼を食べて、苦しいくらいお腹がいっぱいでしたが、チョコサンデーもしっかり完食しました。

KAZUAKI tani
キックバックカフェをひと言で表現するなら「食べるのが楽しいカフェ」です。文字通り、食べるという日常の行為がとにかく楽しいのです。その理由を推測するなら、きっとこのお店のオーナーさんが何よりも食べることが好きであり、そんなオーナーさんの元に集まっているスタッフさんたちもまた食べることを楽しんでいるのだと思います。
 
 
【京王線沿線の美味しいベジご飯】

「京王線府中駅」でベジタリアンが食事できるお店を4つ紹介します。
《子供ビーガン日記*04》しそ入り餃子に感動!「noraneco kitchen」隠れ屋的ベジカフェ@笹塚
これは美味い!八百屋で食べるおからコロッケ定食「みさと屋」
 
 
 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。