激ウマなベジフードで食い倒れた《東京ビーガングルメ祭り2018》参加レポート。

フードフェス

今年もやってきましたベジタリアンフード系フェス春の陣!

どうも、最近体重が増えてダイエット中の僕(@ka__zz)です。

本日4月22日、木場公園で開催された東京ビーガングルメ祭りには、全国からたくさんの有名店が集結し、美味しいビーガンフードを求めてたくさんの人々が集まっておりました!

野菜LOVERの僕的にビーガングルメ祭りは天国で、今回はホットドッグにたこ焼き、チョコレートソフトクリームに玄米グラノーラクッキー、野菜たっぷりのカレーに押し寿司などなど、まさに食い倒れな1日になりました。
 

Sponsored link

東京ビーガングルメ祭り2018に参加してきた!@木場公園

フードフェス

4月だというのに、群馬県館林市では32℃を記録した真夏日の今日・・

木場公園で行われた東京ビーガングルメ祭りに今年も参加してきました!
 

フードフェス

Tシャツに短パンにビーサンという真夏の服装にバックパックを背負って会場についたのが13時30分。人気店には大行列が出来ている光景は毎回見慣れたのですが、今年はすでにSOLD OUTのお店がいくつかあって、到着するなり盛況ぶりを見せつけられたのです。
 

おそらく一番人気だったのがビーガンたこ焼き!

たこ焼き

僕が到着した13時半から16時までずっと行列が出来ていた満蛸(まんだこ)!
 
日本人だけではなくて外国人たちも行列に加わって、会場のあちこちで焼きたてのたこ焼きをはふはふしながら、頬張っていました。
 

ビーガン たこ焼き

具は蒟蒻で、米粉と昆布の生地、味付けはあっさり目のソースとベジマヨで上品な味わい。

たこ焼き大好きな僕としては、ぜひともこれにおたくふのたこ焼きソースをたっぷり塗って食べたい!という夢ができました。そこで、満蛸がふだんはどこで営業しているのかを調べたら・・
 
ネット上では情報が出てこない!
 
インスタにアカウントはあるけど投稿はゼロ、facebookでも見つからない・・
 
ということで、この記事を読んで満蛸を知っている人がいたら連絡ください。
 

フラフラと会場を散策するのがビーガン祭りの楽しさなんです。

たっカルビ

太陽と緑とそよ風・・この季節の木場公園はただいるだけでも気持ちよくて楽しい場所。

そんな最高の環境でベジタリアンフードを食べるのですから天国です。
 

鉄板焼き

個人的にオススメの過ごし方は・・

1.朝10時に来場してまだ空いているうちに売り切れが予想される人気店の商品を買う
2.木陰をさがしてゆっくり午前のティータイム
3.12時前にランチで食べるフードを買い出す(シートを持っていく)
4.ご飯を食べたら木陰でゆっくり昼寝をする
5.ひと眠りしたら、自然食品やビーガングッズを買う
6.買い出しがすんだらおやつタイム

という、かなり贅沢に時間とお金をつかって休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 

玄米 こしひかり

玄米に目がない僕が発見した”あまいずみ”という魚沼産のお米。

このお米を使って今回出品されていたのが、

・玄米クッキー
・ベジ押し寿司

玄米クッキーは僕が大好きなざくざく食感で優しい甘さ。そして押し寿司は野菜寿司のパイオニアとして、世界中でレシピ本まで発売している野菜料理家の庄司いずみ先生によるもの。
 

押し寿司 ベジタリアン

野菜のお寿司は現在ニューヨークやパリを中心に人気なんですが、魚沼産の最高級のお米、しかも玄米で食べることができるなんて幸福すぎました!
 
あまいずみと、庄司いずみ先生のコラボ・・これからの楽しみですね!
 

▼世界中の本屋で売られている庄司いずみ先生のレシピ本

どうしても食べてしまうテラバーガーは残念ながら・・SOLD OUT!

フードフェス

僕(@ka__zz)らの仲間内で大人気なのがテラバーガーなんですけど、たくさん美味しいベジフードがありながら、結局今回も大行列に並んでしまいました。
 
今年は、オペレーションが二人になったようで、前回のような90分待ちは避けられましたが、それでも暑いなか20分はならんだと思います!
 
ところが・・!!
 
僕たちの4人前でSOLD OUT!の看板が出されてしまったのです。
 

ホットドッグ

そんなわけで今回はプレーンのホットドックのみを購入!
 
いつもならバーガーとドックと、かるなぁで購入したガルバニーナの天然ソーダドリンクで最高のバーガータイムを楽しむのですが・・。ホットドックが買えただけラッキーでした!
 

Sponsored link

今回の東京ビーガングルメ祭りの僕的チャンピオンは・・!

カレー ビーガン

いろいろと食べまくった僕(@ka__zz)でしが、今回のビーガングルメ祭りで出会ったごはんの中でもっともガツンと感動したのが・・

埼玉の西武線沿線にあって、世界に誇れる超絶に素敵な阿里山カフェのカレーでした!
 
500円というリーズナブで食べ歩くにはちょうど良い量!

フォトジェニックな盛り付け!
 

カレー

そして、売り切れ間際の最後の1皿ということで、カレーを大盛りでオマケしてくれました!

味も最高で、たくさんの野菜が煮込まれた濃厚なカレーは、丼でガッツリ食べたくなるほど美味しかったです。このカレーならふだんガッツリお肉が大好きな人でも大満足するでしょう。
 

ベジタリアンフード業界での今後の課題が見えた!

木場公園

最後に東京ビーガングルメ祭り、とにかく最高に楽しい美味しいフードフェスで、今年も僕の推定で6000〜7000人くらいは余裕で来場しているのではないでしょうか。

間違いなく世間に、ベジタリアンフードが広まってきていることを実感します。

日本人だけではなくて、いやどちらかといえば外国人のほうが多い!?くらいのイベントで日本の食文化を海外に発信する貴重な場になっていました。

そんな素晴らしいベジタリアンフードのお祭りも、今回のようにベジタリアンではない人たちが多数来場したということは・・ベジタリアンではない人が食べても美味しくて大満足!また食べたい!と思うようなベジフードが求められるでしょう。

そう、誰が食べてもまた食べたくなるくらい美味しいベジタリアンフード。

基準をワンランク、ツーランクあげて業界は取り組んでいく必要性がある、としみじみ感じながら帰った僕(@ka__zz)でした。
 
ビーガングルメ祭り公式ページ http://vegefes.com/
 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。