「WrodやPagesで本格的なチラシを作る方法」そしてA4両面カラー印刷100枚で1030円!

pages-logo

IllustratorがなくてもワープロアプリPagesやワードやエクセルがあれば簡単にしかも格安にチラシやフライヤーが作れてしまう!
 
 
タイトルにもあるようにA4サイズを両面カラーで100枚印刷して、おどろきの1030円!しかもこれって送料込みの価格です。ということでPagesやワードなどのアプリで原稿を作って印刷するまでの手順をわかりやすく図解で説明します。
 

Sponsored link

ワードで簡単にチラシが作れてしかもA4両面カラー印刷100枚で1030円!

フライヤーやチラシが50枚、100枚、200枚くらいの単位で必要なことってわりと多いですよね!今回は、仕事の営業でつかうフライヤー(飲食業なので季節ごとにメニューやキャンペーンの内容が変わる)を100枚作ることになりました。
 
 
pages-logo

こういったフライヤーを作る時に問題になるのがコストです。10〜20枚であれば事務所のカラーコピー機を利用するのですが100枚、そして両面印刷となるとカラーコピー機だとかなりの割高になってしまいます。
 
さらにちゃんとした内容のチラシを作るのであればIllustratorなどの専門的なアプリが必要になってきます。
 
しかし、今回紹介する方法は誰のパソコンにも入っているWordやExcelで作ったデータを印刷会社に注文するやり方ですので、わざわざデザイン業者に発注しなくても社内で作れる方法です。
 
 
pages
 

フライヤー作成に用意するもの

・WrodかExcelかPagesなどのアプリ
・料金 1030円

 
はい、たったこれだけで【A4両面カラー印刷100枚】のフライヤー作ることができるのです。というわけで、僕がPages(Mac版のWord)で作ったフライヤーの表面がこれです。
 

チラシ原稿をWordやPagesで作るコツ

 
pages

今回A4サイズで作りましたが、ここで重要なことがります。
 
下の図のように、印刷をする時に紙面の上下左右にそれぞれ3mmずつ余分が必要になってきます。この3mmの余分がないと印刷の時に白い余白ができてしまいます。
 
なので、フライヤーをWordやExcelでデザインする時に、上下左右のサイズを3mm(上下6mm・左右6mm)ずつ大きく設定する必要があります。
 

用紙サイズを3mm大きくする方法

ここからPagesを例に説明します。
 
Wordはこちらを参考にどうぞ→用紙サイズの設定:ワード2010基本講座

 
01-veg-20141106-pages
 
1・メニューのファイルをクリック!
↓ ↓
2・「ページ設定」をクリック!
 
 
pages
 
1・用紙サイズをクリックして→「カスタムサイズを管理」をクリック!
↓ ↓
2・OKをクリック!
 

Sponsored link

pages

規定のA4サイズに6mmを足す

・通常のA4サイズは幅210mm・高さ297mm
・上下左右3mmをそれぞれ足すと幅216mm・高さ303mmに設定する
・デザインが完成したらPDFデータ(品質は最高で)で保存する

 
*今回の両面100枚1030円のプランはA4サイズのみになります。
 

印刷会社に入稿する

 
pages

1・まずは「印刷通販Netprint」で新規登録をします
2・登録が完了したらログインする
3・上の画像の通りに「メール便チラシ印刷」のA4フライヤー・チラシをクリック!
 
 
フライヤー印刷

・あとは皆さんのニーズにあったメニューを選択してください
・片面50枚がなんと620円〜という安さ。
・注文後に必ずチラシデータを入稿してください。
・入稿はPDFデータのみになります。
 
これなら、コストを気にせずに印刷して営業や販促活動ができますよね(!)
 

チラシデザイン&印刷承ります

忙しくてチラシ作る暇も印刷する暇もありゃしない( -3-)y-~そんな担当者さんは連絡ください。代わりに僕(@ka__zz)が作成して出来上がったチラシをお届けします。
 
・上記のような作例のレベルでよろしければデザイン&印刷までをやります。
・写真データ、チラシ本文データをいただければこちらでデザインします。
・料金は初回片面2万円より。内容に応じて価格は相談させていただきます。
・お問い合わせいただければお見積もり致します。

 
 

 
 


Sponsored link



pages-logo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhoneSEとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。