越後湯沢駅ナカがかなり楽しいぞ!新潟のすべてが買えて温泉まで入れる。

越後湯沢駅

蕎麦屋、寿司屋、日本酒の利き酒、カフェ、イタリアン、新潟の物産品、ラーメン店、米屋、そして温泉..このすべてが駅ナカにあるなんて!
 
 
先日、地元群馬に帰ってきた妹家族をドライブついでに越後湯沢駅まで送って行った僕(@ka__zz)です、ごきげんよう。

妹家族を見送ったあと、せっかく新潟まできたのだから、トンボ帰りはもったいないということで駅ナカをフラフラしたのですが、あまりにも凄いことになっていてびっくり(´Д`)!
 
それが、CoCoLo湯沢という複合施設です。
 
ということで初めて越後湯沢駅を利用する人のために写真たっぷりで駅ナカのすごさを紹介します。
 

Sponsored link

越後湯沢駅は、半日滞在できるくらい買い物と食べ物の天国だった件。

およそ8年ぶりに訪れた新潟県の越後湯沢駅..東京から新幹線で2時間でこられるスキー天国。
 
そこで目にしたものは駅の中に巨大な物産品市場が!さらに日本酒のテーマパーク、そしてさらに温泉まで!
 
CoCoLo湯沢の公式ページ
 
 
越後湯沢駅

上越新幹線で東京からおよそ2時間..この日は車で関越自動車道を走って群馬から110分。
 
北陸の玄関口であり冬はスキー天国、そして日本有数の米どころな湯沢。
 
 
越後湯沢駅

駅構内は真冬ならではのスキーヤー&スノーボーダー、さらに北陸は富山・石川・福井への乗り換え地点となる越後湯沢駅だけあってたくさんの人が溢れていました。
 
 
越後湯沢駅

8年前に訪れた時には存在しなかった光景がこの写真!
 

▼新潟土産の定番その1とその2

 
越後湯沢駅

デパ地下のようなお土産売り場がどーんと目の前に広がっているではありませんか!
 
これが越後湯沢駅ナカの商業施設CoCoLo湯沢の目玉「がんぎどおり」で新潟の物産品、名産品のすべてが買える市場なんです。
 
 
越後湯沢駅

僕が大好きな新潟チップスはもちろんのこと、漬物、銘菓、スイーツ、民芸品、工芸品、装飾品などなど..新潟のすべてがここにあると言っても過言ではありません。
 
さらには蕎麦、寿司、イタリアン、カフェなどのグルメも充実しまくっています。
 

越後湯沢駅

お米が買える駅なんて全国でここだけなのでは。
 

CoCoLo湯沢

場所:越後湯沢駅構内
営業時間:4/1~12月中旬 9:00~18:00・12月中旬~3/31 9:00~20:00
定休日:年中無休
駐車場:有(24時間営業有料)詳細はここ
アクセス:上越新幹線・ほくほく線・上越線
 

 
越後湯沢駅

飲食店がずらりと並ぶがんぎどおりのたべあるき横丁。
 

▼新潟の定番お土産その3とその4

Sponsored link

 
越後湯沢駅

日本海で採れた新鮮なネタを握ってくれる寿司屋とか..