台湾素食「健福」のビーガン青椒肉絲の玄米弁当がかなり美味いよ!

健福

都内で心理学系の勉強会に参加して、ランチで台湾素食で有名な「健福-チェンフー」のお弁当を食べた僕(@ka__zz)です!
 
 
このお弁当が低カロリー低脂肪でヘルシーなのにハンパなく美味かった!!
 
 

Sponsored link

健福は台湾素食、つまり台湾ベジタリアン料理の名店で、植物性だけの材料で作ったお弁当を電話注文で買うことができます。今回メインのおかずは大豆ミートの青椒肉絲(チンジャオロース)、そしてご飯はもちもちの玄米な絶品弁当を紹介します。
 
 
健福

僕(@ka__zz)が参加している勉強会はメンバーがほとんどがベジタリアンということで、いつも国立にある台湾素食「健福」にお弁当を電話注文しておいて、お昼になると取りに行ってみんなで食べています。
 
 
健福

■台湾ベジタリアン料理 健福

場所:東京都国立市中1-19-8 中一ビル
電話:042-577-3446
平均予算:1100円(お弁当一人前)
営業時間:11:00~22:00
ランチ:11:00~15:00
定休日:年中無休
駐車場:
アクセス:JR国立駅から徒歩3分
 

 
健福

■お弁当の注文方法

1・午前10時〜11時の間に電話で注文する → 042-577-3446
2・指定の時間にお店に取りにいく

 
 
素食、菜食主義、大豆肉、健康食品など。国立にある中一素食店健福。::六本木店

*大量注文については前日までにお店に直接お問い合わせください
*20〜30個については当日の注文でいつも間に合っています
 
 
健福

青椒肉絲はたっぷりの野菜と大豆ミート、本物のチンジャオロースと区別がつかないくらい美味しい!
 
さすが台湾素食です(´¬`)
 
 
健福

Sponsored link

これは大豆のソーセージ、これも食べてびっくり本物と変わらない美味しさ。
 
 
健福

ご飯は栄養たっぷりの玄米。
 
ちなみにお弁当は青椒肉絲のほか、酢豚、麻婆茄子があります。
 
 
健福

胡麻と海苔がかかっています(´¬`)
 
 
健福

搾菜もぽりぽりして美味しい!
 
 
健福

台湾素食の特徴はビーガン+五葷(ごくん)抜き。
 
五葷というのはねぎ、にんにく、にら、らっきょう、あさつきを指します。
 
これらの野菜は臭いや成分がきつく、陰性の気が強いのが特徴で、体内に入れば五臓を傷つけてしまうだけでなく精神面にも影響を及ぼすと言われています。
 
ねぎ→腎臓
にんにく→心臓
にら→肝臓
らっきょう→脾臓
あさつき→肺臓
 
 
健福

青椒肉絲を玄米にのせてを一緒に食べると最高に美味いのです。
 
これだけがっつり食べてもさすが植物性、カラダと胃が軽いから眠くならずにしっかりと勉強に集中できました!
 
というわけで、皆さんもセミナーや勉強会のお弁当にぜひご利用ください。
 
 
Dragonmichiko

最後におまけでメンバーのDragon MICHIKOちゃんが焼いてきてくれたかぼちゃのマフィン。
 
食後のデザートでいただきました(´¬`)
 
 
「SASAYA CAFE」で太らないカレーランチを食べた!@墨田 | ベジップルズ

Dragon MICHIKOちゃんがパティシエをつとめる墨田のSASAYA CAFEのランチレポート。
 

Sponsored link


健福

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。