インパクトありすぎるだろ!イベント出店「TERRA BURGER」がかなり美味いぞ。

greenfoodfesta

久々にパンチ力があるベジバーガーに出会ってテンションがあがっている僕(@ka__zz)です。
 
 
ベジタリアンフードは健康的で大人しいというイメージがありますが、TERRA BURGERをひと口かじればそれが間違っていると誰もが思える、そんなインパクトがあるヴィーガンバーガーでした。
 
どデカいバンズ、食感がまるでミートなパーティ、たっぷりの野菜とソース・・そんなバーガーを紹介します。
 

Sponsored link

イベントに出現するキッチンカー「TERRA BURGER」が超絶に美味い!

greenfoodfesta

先日上野公園で行われたGreen Food Festa 2016に出店していたベジバーガー店「TERRA BURGER」は一時間待ちは当たり前という中、絶えず長蛇の列ができていました!
 
そんな状況だったので、facebookや僕の仲間内でも話題になっており、ぜひ僕も食べたい!と思ってOPEN前から並んで買うことにしたのです。
 

バーガー待ちの僕。 #vegan #vegetarian #vegeburger

Kazzさん(@ka__zz)が投稿した写真 –

食いしん坊な友人M子の助言によって開店前から並ぶことに。
 
僕(@ka__zz)が、いちばんのり。
 
 
greenfoodfesta

お店の人といろいろ話をしながら待つこと10分、すでに僕の後ろには15人ほど並ぶ事態・・
 
お店のご主人がカナダで食べたハンバーガーの味が美味しすぎて忘れることができず、それを植物性100%で再現しようと試みて作ったのがTERRA BURGERということらしい。
 
素材はもちろんオーガニックで、環境を配慮したサスティナブルでエシカルなお店です。
 
 
greenfoodfesta

味は三種類でそれぞれ800円(税込)

・クラシック テラ
・クレイジーチーズ
・ダイナマイトスパイシー
 
セットでソフトドリンクとビールを選択できます。
 
 
greenfoodfesta

Sponsored link

行列の先頭で待った甲斐があったのはキッチンカーでの仕事ぶりを10分ほど見学することができて、なんとちゃんとバンズを焼いて、パティも焼いてオペレーションしているのです。
 
その仕事ぶりが実に丁寧で、ひとつひとつ大切に調理しているのでした。
 
 
greenfoodfesta(僕が注文したのはクレイジースパイス)

TERRA BURGERの第一印象は、、

で、でかい!
 
そうなんです、バンズの口径がでかいのです。
 
間違いなく日本の標準をはるかに超えて、本場アメリカ大陸のサイズです。
 

レタス、トマト、玉ねぎというオーソドックスな具材で、ここまでリッチなビジュアルを作るのは相当難しいのです。
 
これは凄い!
 
パティは豆類とじゃがいもで作られていて、食感も風味もバツグンで、ここまで作るのにはたくさんの試行錯誤があったに違いありません。
 
そして、なんと言ってもバンズのふかふか感ともちもち感が美味いのなんの!
 
このクオリティで800円はプライスレスな価値があります。
 

事前に出店スケジュールを確認しよう!

greenfoodfesta

上の写真は友達が食べたクラシックテラバーガー。
 
僕も試食させてもらいましたが、個人的な好みとしてはこれがいちばん美味かったです。
 
大地の恵みだけでこれだけの満足感はなかなか他にありません。
 
東京オリンピックを控え、急速に需要が高まるベジタリアンフード市場で、植物性のハンバーガーをリードしていくだけのポテンシャルを備えたTERRA BURGERにしばらく通いたいと思います。
 

KAZUAKI tani
というわけで、僕も仲間たちもすっかり気に入ってしまったTERRA BURGERですが、イベント出店のため事前にスケジュールを確認する必要があります。ふだんは青山ファーマーズマーケットに出ることが多いようです。
 
ぜひぜひ、facebookページを”いいね!”して情報を受け取ってください。
お店のfacebookページ
 
 
【関連】「Green Food Festa 2016」参加レポート!人類はもはや野菜だけで生きていけるのか?
【関連】人類の歴史に強烈なインパクトと変化を与えてきたベジタリアンな偉人たち。
【関連】ついに来たぞ!CoCo壱番屋のベジタリアンカレーが全国112店舗に拡大。
 


Sponsored link



greenfoodfesta

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。