「インドの旅」いよいよ出発。成田空港からバンコク経由でチェンナイへ!

タイ航空

突然ですがフラフラとインドへ旅立った僕(@ka__zz)です!
 
 
現在、タイのスワンナプーム国際空港に到着。南インドのチェンナイ行きの便に乗り換えるまで5時間あるので空港内のスタバでアイス珈琲を飲みながらMacBookでブログを更新しています(!)
 
 

Sponsored link

バンコクの国際空港内スタバから旅レポート

 
このブログを始めてから旅の途中でタイムリーに記事を書いたことがなかったので、とても新鮮な感じがします。なんだか、いっちょまえのブロガーになった気分です(笑)
 
 
タイ航空

今回の旅、実は前日まで気持ちがノリノリって感じではなかったのですが、いざ空港にくるとテンションあがりますね(笑)
 
 
タイ航空

最初の目的地は南インドのチェンナイ。
 
インド北部にある首都デリーへの直通便よりも、チェンナイへ行くにはバンコクかクアラルンプールで乗り換える便のほうが便利なのです。
 
 
タイ航空

いよいよ旅の始まりだ!

 
日本時間で本日の12時、成田空港から出発した僕(@ka__zz)。
 
ひとり旅は不安もありますが、気楽で自由なのがイイところ。
 
 
タイ航空

お楽しみの機内食はベジタリアンミールで、友達から聞いた前評判がイマイチだったので期待してなかったのですが、これが絶品でした(!)
 
パスタと豆とほうれん草のイタリアンなトマト煮でした。
 
 
タイ航空

Sponsored link

チェックインが遅れたので窓際の席に座れなかったので、トイレで席をたったついでに機内後方の窓から空撮(!)
 
機内では本を読んだり、映画を観たりしながら楽しく過ごしました。
 
 
■僕(@ka__zz)が読んだ本→ 理性のゆらぎ (幻冬舎文庫)
 
 
タイ航空

撮影は、フィリピンの上空あたりでしょうか。
 
南国の雲と空の碧(あお)、地球ってマジで美しい!
 
 
タイ航空

成田を飛び立っておよそ6時間、タイの玄関口「スワンナプーム国際空港」に到着。およそ10年ぶりのタイの空港は当時の面影まったく無し!
 
おどろくほど超近代的な空港になってました。空港の外(入国)には出られないので手荷物検査を済ませてから1000円だけタイの貨幣バーツに両替(291バーツになった)
 
 
バンコクのスタバ

バンコク内のスタバがやたらと便利!

 
タイの物価は安いのですが空港内はかなり高くて、スタバのアイス珈琲トールサイズが115バーツで、円に換算すると350円くらいなので、日本と変わりません。
 
 
しかし、さすがスタバ!無料で充電できるし、空港内の無料WiFiは使えるし(2時間の制限有り)おかげさまでこの記事を更新できた次第です。日本のスタバはスタッフさんがとてもフレンドリーなんですが、タイのスタバも同じでたくさん話かけてもらいました。
 
 

関連する記事

 

 
というわけで、現在タイ時間で19時、インドへのフライトが21時50分。あと2時間半、スタバにいるのも退屈なので充電が終わったら空港内を探検しようと思います。
 
 
それでは、インドで記事を書ける状況が作れたら旅の様子をお届けします!
 
 


Sponsored link



タイ航空

共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。