美味いよコレ!「インドネシア風甘辛焼きそばミーゴレン」日清のカップ麺を食べてみた。

先日仕事で横浜のホテルに宿泊した時に、真夜中にお腹が減ったので、LAWSONへ行くと目についた四角いカップ麺。
 
 
気になったので手に取ってみると「インドネシア風甘辛焼きそばミーゴレン」という日清の新商品。時々、無性にジャンクを食べたくなる僕(@ka__zz)、身体に良くない、でも食べたい、でも身体に良くない..真夜中の葛藤が始まりました(´Д`)
 
 

Sponsored link

カップ麺は偏食な僕が食べれない肉魚鶏、そしてケミカルが満載の超ジャンクフード。やっぱり食べるのやーめた..と思いながら棚に戻しながら原材料を見ると..
 
 

な、なんと、カップ麺に必ず使われているはずの肉魚鶏が使われていない!
 
 
ということで久々のジャンクフードを食べてみることにしました(!)♪
 
 

ぱかっと開封。
 
 
久々に超ジャンクフードに心が踊ります(!)
 
 

◼︎日清カップミーゴレンの原材料

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(香味調味料、糖類、香味油、食塩、香辛料)、かやく(キャベツ、フライドエシャロット、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、炭酸Ca、酸味料、甘味料(カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、香料、ビタミンB1、苦味料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
 
 
いろいろとケミカルが入ってますが、肉魚類は無し!
 
これって大手メーカー商品では奇跡的なことです!
 
*アレルギー成分は小麦と乳成分と大豆のみ。
 
 

Sponsored link

記憶にないくらい久しぶりのカップ焼きそばにウキウキしながら熱湯を入れたところです。
 
 

液体スープをオモリ代わりに蓋の上に乗せて2分20秒待ちます。
 
規定は3分ですが、やや硬めの麺が好きなのでフライングです(!)
 
 

ここで感動したのが、湯切りがあまりにも簡単に出来たこと!
 
 
僕がよくジャンクを食べていた20代では考えもつかなかった工夫が成されていました!
 
 
これで、誤って麺をシンクにこぼしてしまうこともないですね。
 
 

出来たての麺、
 
 
かなりの細麺です。
 
 

振りかけをパッパッとかけて..
 
 

液体スープをかけて..
 
 

軽く混ぜて出来上がり(´▽`)ノ
 
 

それではいただきます(!)
 
味は..ひとことで美味い!日本の焼きそばとまったく違うアジアンな辛さと甘さ、商品名の通りの味でした!
 
 

肉魚類を使ってないだけあってカロリーも脂肪分もふつうのカップ麺より低いので、ダイエット中でも遠慮なく食べられるのではないでしょうか。
 
 
量の少なさが物足りなかったので、おやつで余っていた米粉チップスをトッピングしてカスタマイズしたのが大正解!
 
 
この味なら米粉チップスじゃなくてもふつうのポテチでも合うと思います。
 
 
ぜひ、皆さんもカスタマイズしてお召し上がりください。
 
 


Sponsored link



共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。