「セブンイレブンの野菜販売」が拡大しすぎて八百屋と化している件

セブンイレブン

僕(@ka__zz)がよく利用している東京の府中にあるセブンイレブンが大変なことになっています!
 
 
先日紹介した他のお店より生鮮野菜を多く販売しているセブンイレブンが、もはやコンビニというより八百屋になってしまっているというかなり嬉しい状況をレポートします。
 
 

Sponsored link

セブンイレブンで驚くべき光景を目撃!

 
週に2度ほど利用させてもらっていてる武蔵野線「府中本町駅前」にあるセブンイレブンでは、コンビニの域を脱した光景を見ることができます。
 
 
セブンイレブン

それがコレ!
 
9月上旬現在の光景、目を疑うほどの野菜の量です。
 
 
セブンイレブン

コンビニなのにスーパーより安い野菜たち!

 
通常の2倍以上の多きさのトマトがなんと128円(´¬`)
 
スーパーより断然安いのが驚きです。
 
 
セブンイレブン

Sponsored link

さつま芋が2本で128円。
 
スイカも丸ごと売っています(笑)
 
 
セブンイレブン

にら、ネギ、大根、さらにはすまで!
 
驚くことに週を追うごとに売り場が増えていて、つまりそれって売上げがイイということですよね。セブンイレブンはお店独自の判断で野菜や果物を売っていいそうですが、もうここまで来ると従来のコンビニの常識を覆しています。
 
 
セブンイレブン

セブンイレブンのベジ化現象

 
▼このカレーはほぼベジで美味い!

▼八百屋と化したセブンイレブンの実態レポート


 
日照不足と燃料高で野菜の値段は全国的に高騰してる状況でこの価格は庶民にとってホントに有り難いものです。しかも24時間OPENしているコンビニですから尚更です。
 
ぜひ、この八百屋セブンイレブンが全国に波及していくといいですね!
 
 

Sponsored link


セブンイレブン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。