【署名のお願い】ハワイ先住民が自立するための施設を建設するために。

hawaii

突然ですが、署名のお願いをさせていただく僕(@ka__zz)です。
 
 
なんの署名かというと、きらびやかなワイキキビーチやショッピングセンターの裏側で、貧困に苦しむハワイ先住民の皆さんを助けるため、そしてハワイの文化振興のための施設を建設する許可を、ハワイの州政府からいただくためのものです。
 
僕がお世話になっている方々が運営しているアメリカ政府公認の慈善団体「ALOHAHAWAIIONIPAA.ORG」の活動の一環となります。興味がある人は、ぜひつづきをご覧いただきご協力くださいm(_ _)m
 

Sponsored link

ハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジの建設を支持するための署名

huradance

署名の目的は、現在の高層マンションとホテルの計画を「ハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジ」に計画変更するために、州政府へお願いするものです。この署名内容にはアメリカ法案による根拠があって、条件さえ整えば州政府が開発業者へ計画変更が可能になります。
 
現在ハワイ、アメリカ本国、そして日本でこの署名活動が展開されており目標の数が集まり次第、ハワイの州政府に提出する予定です。
 
署名はネット上からの書き込みではなく、下記のリンクで用紙をダウンロードして印刷したものに署名をしていただきます。
 
 署名の用紙をPDFでダウンロードする
 

署名の書き方

下記の図を参考に、署名をして下さい。

ハワイ 署名
 
ということでハワイが好きな人やこの計画に賛同いただける人は、署名のご協力をお願いします。署名は数が必要です。ぜひたくさんの人にお声がけいただければと思います。
 
集まりました署名は、お手数をかけますがハワイにある事務所へ郵送をしてくださいm(_ _)m
 
 
署名の郵送先はこちらです。
 
ALOHAHAWAIIONIPAA.ORG
41-1135 Waikupanaha St., Waimanalo, HI 96795-1184
U.S.A.

 
★公式ページ https://alohahawaiionipaa.org/
 
 
初めてエアメールを出す方はこちらを参考に!

計画を支援するための寄付金も承っております。
 

ハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジの詳細

 
hawaii(計画のイメージ画像)
 
青い海と広い空、ダイビングにサーフィンにショッピング..
 
そんな僕たちが知っている常夏の楽園ハワイの裏には、差別や貧困に苦しみ、その日を生きることがやっとな人たちがたくさんいる..って聞いたら皆さんきっと驚かれると思います。
 
 
その大多数が、元々ハワイに住んでいた人たち、つまりネイティブ・ハワイアン(先住民)で、その原因は17〜19世紀にかけて大国に侵略をされ、20世紀に入りアメリカの州として併合されて以降、経済活動の名の下に島の資源は搾取され、第二次大戦以降は観光都市として大発展を遂げたものの、本来島の持ち主である先住民たちは現在でも不当な扱いを受けていて、特に「教育」がおざなりになっており、その結果貧困に苦しんでいる..
 
 
きらびやかなワイキキビーチやショッピングセンターの裏側で、平和な島の時の流れで暮らしているハズだった素朴な先住民の人たちが、自分たちの土地を追い出され、日陰の生活を余儀なくされているのです。
 
 
*興味がある方は下記のリンクでハワイの歴史を読んでみよう。
 
ウィキペディアで[ハワイの歴史]を参照する
 
hawaii

Sponsored link

そんな先住民の皆さんの生活が少しでも向上するように、そしてハワイの文化と精神を後世に伝えていけるようにサポートをする目的で活動しているのが「ALOHAHAWAIIONIPAA.ORG」という公益慈善団体です。
 

小学校跡地に計画されている高層マンション計画

ホノルルの中心部にあるジェファーソン州立小学校(州が所有している土地)が計画の舞台になります。ハワイでは都心部に住む子供の数が減っており、そのために小学校の合併が相次いでいます。ジェファーソン州立小学校もその対象になっていて、その跡地に高層マンションとホテルの建設をする計画が進行しています。
 
その小学校は街の中心にありながら、緑豊かな広大なスペースがあって週末になるとフリーマーケットが開催されたり、ボランティアの人たちがウクレレを演奏したりフラを踊ったりして、地元の皆さんと観光客の憩いの場所になっています。
 
ところが、既存の高層マンション建設の計画では緑のスペースが無くなってしまうということなのです。
 
 
詳細はぜひ公式ページをご覧ください。
 

代替案として計画されている文化施設の概要

ALOHAHAWAIIONIPAA.ORGは、この土地(廃校予定の小学校)にハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジを建設する代替案を打ち出しました。
 
目標では、450世帯のハワイアンが低価格の家賃で住むことができる42階建てマンションをはじめ、フラやウクレレなどハワイ独特の文化を披露でき、ハワイアンの収入源ともなる観光向けの施設や、タロイモなどの昔ながらの農園など、ハワイ文化と無形遺産の継承に貢献する複合施設です。

出典:ALOHAHAWAIIONIPAA.ORG公式ページ
 

ハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジの利点

 
1・ハワイ先住民の皆さんが真に自立をするための教育支援
2・ハワイの文化と芸術を総合的に紹介する施設によって観光産業へ貢献できる
3・ハワイ先住民の皆さんの雇用が生まれ自立を促進できる
4・低コストな住宅を提供することで生活環境の改善ができる
5・ホノルルの中心部に緑を残すことで、住民と観光客の憩いの場所になる

 
以上のように単純な商業施設ではなく、ハワイアンにも観光客にも開発する業者それぞれにメリットがある複合施設になっています。
 
 

アメリカ政府公認の公益慈善団体による事業

この素晴らしい計画はすでに実行に移されています。
 
計画を進めているALOHAHAWAIIONIPAA.ORGは、アメリカ政府の公認を得てハワイ先住民の皆さんの生活が少しでも向上するように活発な支援を続けています。
 
 
▼公益非課税慈善団体ALOHAHAWAIIONIPAA.ORGの公式ページ

hawaii

現在進んでいる開発計画を変更するための活動

ここでひとつ大きな問題が!
 
実は現時点(2015年9月)で、ハワイアン・カルチャーセンター・ビレッジが計画されている土地(小学校の跡地で一等地)には、開発業者による高層マンションとホテルを建てるための計画が先行して動いています。この計画は、開発業者こそ利益を得ることが出来るものの、ハワイ文化の向上や先住民の皆さんは何の恩恵も得ることはできません。
 
元々その土地は、ハワイ先住民の人たちのものなのに..
 
今回の計画を実現させるためにぜひ、皆さんのチカラを貸してください。
 
 署名の用紙をPDFでダウンロードする
 
 
署名の郵送先はこちらです。
 
ALOHAHAWAIIONIPAA.ORG
41-1135 Waikupanaha St., Waimanalo, HI 96795-1184
U.S.A.

 
 
hawaii

Me ka mahalo! 感謝を込めて

お忙しい中、貴重な時間と手間を使って署名していただいた皆さん、本当にありがとうございます。心から感謝いたします。
 
願わくば、皆さんの貴重な署名ひとつひとつが、ネイティブ・ハワイアンの皆さんの自立と発展に繋がっていくことを。
 
mahalo nui loa!
 
 
▼参考にこちらもどうぞ

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。