半年で10kg減した「ベジタリアン式ダイエット」をベジ歴13年の僕が教えます。

世の中には数え切れないほどのダイエット方法が存在しているのにもかかわらず、次から次へと痩せるための新しいメソッドやサプリが発売されているってことは・・ハッキリ言ってしまえば「効果がない」ってことじゃないですか。
 
当然、真剣にダイエットをして痩せた人もたくさんいるわけなんですけど、結局リバウンドしたりして、また新しいダイエット法を探しているのが実情です。
 
僕(@ka__zz)もその中のひとりで(笑)、太って(76kg)→痩せて(72kg)→太って(78kg)→痩せて(73kg)・・を繰り返してきました。
 
そうなんです、ベジタリアンになるまでは。
 
ところが、野菜料理しか食べないベジタリアン生活になってから、毎日モリモリと好きなだけ食べても64〜68kgを維持しているんですよね。真剣に運動もしていないのに。
 
というわけで、このページにたどり着いた幸運なあなたへ、美味しく食べて痩せられるベジタリアンの食生活と簡単なダイエット法を紹介します。
 

Sponsored link

食べても太らないベジタリアン生活と簡単なダイエット法を紹介します!

タニカズアキ

まずは僕(@ka__zz)の実体験のお話から。
 
今から15年ほど前・・
 
人生でいちばん体重があった頃、僕の食生活はストレスから乱れに乱れて78kgに達し、80kgが目前にせまっていました。営業マンを始めた頃は58kgでしたから20kgの増量です。当時は、注文住宅を販売する営業マンで、ランチはファミレスかモスバーガー、夜は居酒屋のはしごから〆のラーメン・・・
 
そんな暮らしですから当然体調もすぐれず、しょっちゅう風邪をひいてました。
 
ところが僕の主食だったモスバーガーを食べても美味しくなく、てりやきバーガーとモスチーズを食べるとなぜか熱が出るにようになったのでした。そんなことをキッカケにしてお肉を食べられなくなり、ベジタリアンになったのです。
 

それから半年後には体重が10kg減り、2年後には78kgあった体重が64kgまで落ちたのです。その間、かるいジョギングはしていましたが、1日2食しっかりと食べておやつもお菓子もふつうに食べていたのです。
 
それから身体も元気になって13年間ベジタリアン生活をつづけていますが、64kg〜68kgをキープしています。食事制限もいっさい無しで。ここ最近ではベジタリアン料理も進化して、ふつうにラーメンもカレーもバーガーもアイスも美味しく食べることができます。

ベジタリアンフードは低カロリー低脂肪なものが多い!

それでは何でベジタリアンになって痩せて、そして体重をキープできているのか?
 
理由はとても簡単で、ベジタリアン料理はふつうのごはんに比べるとカロリーが低く、そして脂肪分も少なく、さらに消化に良いのでエネルギーとして消費しやすい・・という特徴があります。

太る原因を理解するだけでベジタリアンダイエットが効果的になるんです。

由比ヶ浜

由比ヶ浜であそぶ僕(@ka__zz)

ベジタリアンって聞くと「野菜だけで生きていくの無理!」って思うのがふつうの人です。僕(@ka__zz)も最初はそう思っていました。
 
なかには、お肉を食べないくらいならいっそ太ったままでいいわ!
 
って人もいるでしょう。そんな人は、どうか太ったまま人生を送ってください。別に太っていることは悪いことではありませんし、好きなものを好きなだけ食べて生きる・・という生き方を選択するのも大いに有りです。

“太っていることは別に悪いことではない”からすべてが始まる。

本題に入る前にひとつ大切なことをお話すると「太っている自分=ダメな自分」と決めてつけていることが問題であって、太っていることに良いも悪いもありません。
 
インドでは、太っている=恰幅がよくてたくましい!、痩せている=貧弱という価値観があって、太っているほうが好感度があがる・・と以前、旅した時に現地のガイドさんが言っていました。
 
つまり、自分が太っていることに対して、どんなレッテルを貼るかは自分次第ということになりますから、「太った自分=ダメ」というレッテルは、そこから大きなストレスが生まれて、余計に食べてしまう・・という悪循環にもなりかねません。
 
太る原因はこの世界にたったひとつで「食べ過ぎ」です。
 
お腹が減っていないのに食べてしまう人は食べ過ぎよりも太ります。
 
 

高橋直弓

ベジタリアン歴30年の友人でマクロビスタイリストのなおみん(@Naoming522)

Sponsored link

ほどよい量で止めておけばいいのに、ついつい食べてしまう・・これが1日、2日、3日・・と続くと体重計の数字も増えていくのは当然ですよね。そうなんです、この「ついつい」というのが問題で、太るとわかっていながら食べてしまうのは、心のなかに満たされない何かがある、からなんです。
 
どんなストレスがあるかは、人それぞれ違いますが、例えば仕事場の人間関係だったり、彼氏とうまくいってないことだったり、貯金が底をつきていることだったり・・いろいろじゃないですか。
 
いずれにしても、ストレスは「自分の中で何かが足りていない感覚」でもありますから、「太っている自分=理想の自分ではない=ダメ」という思い込みは、慢性的なうっすらとしたストレスとして自分にダメージを与えていきます。
 
なので、太るとはわかっていても、満たされい気持ちを満たそうとして食べ過ぎてしまうのです。
 
ですから、まずは「自分は太っている」という事実だけを受け入れつつ、“ダメ”というレッテルを剥がすことからスタートします。
 
 
ただし、太っていることで体調が悪かったり、太っていることで様々なストレスを感じているようであれば、痩せる必要があります。”スリムに痩せた方ががより自分らしく元気に幸福に生きられる”と思う人は、ここからお話する具体的なベジタリアンダイエット法について読んでみてください。

わりと簡単なベジタリアン式ダイエットを教えます。

ビーガンランチ

荻窪にあるビーガンカフェ「CAFE Bask」のランチ 1200円。

さあ、今までふつうにお肉を食べていた人が、いきなり野菜と穀物しか食べないベジタリアンになれるのでしょうか? 答えは・・かなりの確率でムリでしょう。
 
と、いきなり身も蓋もないことを書いてしまいましたが、
 
お肉やお魚を大好きな人がスパッとやめるなんて、本当に意思が強い人しかできないことです。僕の周囲にはベジタリアンがたくさんいますが、お肉大好きだった人がスパッとその日から辞めることができたのは、2人しか知りません。
 
ですので、いきなり今日からベジタリアンになりましょう、というのは現実的ではありません。かと言って、ダラダラと今までと同じ食事をしていれば体重は減るどころか増えるいっぽうです。
 
では、どうしたらいいのでしょうか?

ダイエットを挫折するいちばんの原因はストレスです。

ビーガン料理

これも植物性100%のビーガン料理、高野豆腐のカツレツ。

まず前提として、お肉を毎日でも食べたい!お肉を毎日食べない人生なんて考えられない!くらいお肉が大好きな人は、残念ながら今回紹介するベジタリアン式ダイエットは不向きですから、とりあえずこの記事を最後まで読んでいただいてから、ご自身でできるかどうかを判断してください。
 
では、どういった人が向いているかというと、“お肉は好きだけど別に毎日食べなくてもいい”と思っている人は、今回のベジタリアン式ダイエットで大成功する可能性があります。
 
なぜなら、今回紹介するベジタリアン式ダイエットのいちばんのポイントは、ダイエットを挫折するいちばんの原因である「ストレスをコントロールする」ことを意識することで、ダイエットが苦しくならないこと実践するからです。

具体的で簡単なベジタリアン式ダイエット3つのポイント

とんこつラーメン

これも植物性100%のベジタリランラーメン。新横浜ラーメン博物館のこむらさきです。

さあ、ここから具体的な方法をシェアしていきます。
 
とてもシンプルで簡単なので気楽に読んでください。

1.週に一回だけ好きなだけガッツリお肉とお菓子を食べる。

基本的に、このベジタリアン式ダイエットをする人は、ふつうにお肉やお魚を食べる人が対象ですから、いきなりお肉をいっさい食べないで我慢をしていると”ストレス”が溜まっていきます。先に書いたようにこのストレスがダイエット失敗のいちばんの原因ですから、逆に言えばなるべくストレスがない食生活を送ることでダイエットが持続することになります。
 
ベジタリアンの世界では、元ビートルズのポールマッカートニーが世界中で推進している”ミートフリーマンデー”という活動があります。これは、ふだんお肉が好きな人が月曜日だけはお肉を食べない日にして、身体や動物そして地球環境をいたわりましょう、という運動です。
 
ですので今回のベジタリアン式ダイエットでは、週に一回だけ好きなだけガッツリお肉、お魚、鶏を食べてください。毎週何曜日って決めると忘れずらくなります。とにかく“好きなだけお肉を食べる”のがポイントです。
 
また、お肉以外にもお菓子、アイスなど、一般的に食べると太ると言われているものも週に一回だけガッツリ食べて満足しておきましょう。
 
我慢のしすぎがないように、ちゃんと自分の心と向き合うことが大事ですよ。
 

ビーガン ランチ

パプリカ食堂@大阪のヴィーガンロコモコ丼

高田純次さんなみのテキトーさがベジタリアン式ダイエットのルール。

我慢(食欲のコントロール)はとても大事ですが、我慢しすぎてストレスをためてしまう人が、そのストレスのために後々食べ過ぎてしまいダイエットを失敗する人です。あと、完璧を求めてしまう人も、完璧じゃない自分がストレスになってしまい、リバウンドしやすい傾向があります。
 
完璧な人間はこの世界にひとりもいません。
 
良いところもダメなところも両方あって人間です。
 
僕(@ka__zz)がベジタリアン式ダイエットでは、”80%でOK主義”をかかげています。例えば、10回食事をした時に1〜2回はお肉や魚をちょっとくらい食べちゃっていいですよってことです。
 
この、ゆるさがあることでストレスが軽くなって挫折しやすいダイエットがながつづきの秘訣です!
 


▼つづきはここをクリック!
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。