半年で10kg減した「ベジタリアン式ダイエット」をベジ歴13年の僕が教えます。

 
さあ、二つ目のポイントはいよいよベジタリアン料理についてです。
 
このベジタリアン式ダイエットのいちばん大事なポイントは、ストレスを貯めないことが大事ですが、それと同じくらい“美味しいベジごはん”を食べることは大切です。
 
つまり、我慢してお肉を食べないのではなく、
 
ベジタリアン料理が美味しすぎてお肉なんて必要ないわ!
 
と、なることが理想です。
 
いくらダイエットだからと言って、美味しいと思わないものを食べるからストレスがたまって挫折してしまうのです。ですから、ストレスをためないためにも美味しいベジタリアン料理を食べることは大事なんですよね。
 
僕(@ka__zz)が13年間もベジタリアン生活がつづいているもの、美味しいベジごはんを毎日のように食べているからです。
 

2.美味しいベジタリアンごはんを毎日食べる!

ベジタリアン料理は・・
 
・低カロリー低脂肪
・消化がめちゃくちゃいい
・腸内環境が整う
・栄養満点

 
こんな特徴があります。
 
ですので、痩せやすくて太りずらい・・ということを13年間のベジ生活で体験しました。
 
ですが、最初は苦労しました。
 
なにせ、レストランやカフェにはほとんどありませんし、自炊するにも作り方はわからないし・・
 
ということで、ベジタリアン生活を送るためのノウハウを教えます。
 
まず最初に、ベジタリアン料理を食べる方法は全部で3つあります。
 

キーマカレー

これは僕が作ったベジタリアンキーマカレーです。

①自分でベジタリアン料理を作る

毎日のことですから自炊が基本になります。
 
最初に言っておきますが・・
 
ベジタリアン料理ってめっちゃ簡単なんですよ!
 
ですから、ちゃんとしたレシピさえあれば、小学生レベルの料理の腕でも、簡単に作れてしまうのです。毎日のように美味しいベジタリアンごはんを食べられるのは、簡単レシピのおかげなんです。
 
もともと料理は好きだけど面倒くさいことが嫌いな僕の性格でも、シンプルに作れるベジタリアン料理は大丈夫なのでした。
 
ということで、まず最初にやることは・・
 
レシピを揃えることです。
 
レシピの基準は”簡単”で”美味しい”で見た目が”かわいい”この3つで、それを満たしているのが野菜料理家・庄司いずみ先生のレシピ本なんです。いずみ先生のレシピ本はおよそ80冊も出版されていて、ふつうの本屋さんなら買うことが出来ますが、やっぱりAmazonが便利ですよね。
 
痩せるための料理、常備(作り置き)できる料理、とにかく簡単!なオススメのレシピ本をピックアップしたので、まずは一冊買ってみてください。
 

 
▼お菓子やケーキもベジなら太りづらいのです。先に紹介したマクロビスタイリストなおみん(@Naoming522)の本がオススメです。
 

代々木上原にあるベジタブル・クッキングスタジオ。

ベジタリアン料理の教室に通って腕をみがく。

レシピだけではなく、本格的に基本から習いたい!
 
そんな時は料理教室です。スクールで本格的に習うよりも、最初は単発のレッスンがいいでしょう。都内周辺だと、代々木上原にある野菜料理家の庄司いずみ先生が主催する”ベジタブル・クッキングスタジオ”が初心者向けなのに本格的でオススメです。
 

地方でベジタリアン料理を教えてくれる教室を見つける方法

東京以外でも、わりと簡単に探すことができます。
 
・食べに行ったベジタリアンレストランやカフェで主催している料理教室
・facebookやInstagramで個人やイベントで開催している教室を探す

  
レッスン料は一回が4000〜6000円くらいです。
 

▼詳細とレッスンの申し込みは下の記事からどうぞ

 
餃子 写真 

お肉好きな人にオススメの通販で買えるもどき料理

週に一度だけお肉をガッツリ食べてもいいと言われても、やっぱり毎日ガッツリなものを食べたい!という人にオススメなベジタリアン料理が、餃子やカツなどのもどき料理です。
 
餃子やカツって言ってもお肉をまったく使っていないので、もちろんダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。美味しいからと言って食べ過ぎたらもちろん太りますから注意が必要です(笑)
 
個人的にオススメなメニューは・・
 
・野菜餃子
・とんかつもどき
・野菜コロッケ
・鶏の唐揚げもどき
・豚の生姜焼きもどき

 
この5つをキッチンに常備しておけば安心です!

べジタリアン餃子が50個で1380円はお得!

 
業務用でお得な大豆のひれかつ!

 
20個で760円の野菜コロッケ!

同居人にベジタリアン料理を食べてもらう秘訣。

ここで重要なことは、ひとり暮らしの人は自由に好きな料理が出来ますから特に問題はありません。
 
しかし、実家に住んでいたり彼氏やパートナーと一緒に住んでいる場合、ひとつ問題が発生する可能性があります。例えば、親が炊事をしてくれる家であれば、お肉料理が今までどおりにふつうに食卓に並ぶでしょうし、「野菜しか食べない」と言えば、「健康に悪いからちゃんとお肉を食べなさい」と言われます。
 
僕の場合は、物心をついた時(1〜2歳)から肉が嫌いだったので、中学生まで食卓に肉がでることありませんでした。カレーはもちろん野菜だけでお肉の代わりにコーンを入れるとテンションがあがる子供だったので、うちのストックにはいつもコーン缶が積んでありました。
 
ところがある時、妹が友達の家のカレーにはお肉が入っているのになんでうちのカレーには入ってないの?と疑問をなげかけてきたことがあったのです。「妹の乱」が勃発したのです。うちの母親がとった解決方法が”魚肉ソーセージカレー”でした。もちろん僕ははじいて食べましたが、妹はカレーにソーセージが入った!と喜んで食べていました。
 
またある時は、親が身体のことを心配してか玉ねぎとパン粉がたっぷりハンバーグ(肉含有率30%くらい)を作ってくれまして、それにケチャップを大量にかけてお肉の風味を消して食べたことを覚えています。
 
 
このように実家暮らしの場合は、それぞれ家庭の事情があるので、いきなり今日からお肉を食べない!というのは「わがまま言うんじゃないよ」のひと言で片付けられてしまいます。
 
大事なことは、ベジタリアン式ダイエットについて、ちゃんと家族とコミュニケーションをとるということです。
 
・ダイエットのためだと理解してもらう
・肉、魚は食べないダイエットだと理解してもらう
・料理を作ってくれる人に負担をかけない
・自分が食べるおかずは自分で作る
・作る時間がない時は納豆か豆腐を食べる
・週に一回はガッツリお肉を食べる
・高田純次のテキトーさでいく

 

ベジタリアン ピザ

原宿の窯焼きピッツェリア「KEVEROS」の野菜ピザ。

②ベジタリアンレストラン&カフェで食べる。

世界的にベジタリアンが増えていることもあり、日本でもあちこちでベジタリアンレストラン、もしくはベジタリアン料理がメニューにあるお店が増えてきました。世界各地のベジタリアンレストランを食べ歩いている僕的に、日本のベジ料理はかなりレベルが高いのです。
 
日本人が生まれ持って備えている繊細な味覚と器用さによって、びっくりするほど美味しいベジご飯を食べることができます。プロの料理を食べることで自炊にも活かせますし、何よりもハッピーな気分になれるでしょう。
 
それではどうやってベジタリアンレストランを見つけたらいいのでしょうか?
 
いちばん簡単な方法は、僕のブログで検索するのがいちばん安心そして美味しいお店を見つけることができます。
 
ベジップルズで美味しいベジごはんを探す
 
ちなみに、僕がふだん外食で食べているベジタリアン料理はこんな感じです。


 
そらから、下記にリンクしたふたつのブログを参考に、住んでいる場所から近いところにベジタリアンレストランがあるかどうか?確認してみてください。全国規模で情報が載っていますから旅行へ行く時なども便利です。
 

全国ベジタリアンガイド

ベジタリアン バーガー

ふつうのレストランや飲食店でベジタリアン料理を食べる方法。

現在の家の周囲にはベジタリアンレストランがぜんぜんありません。
 
右を見ても左を見てもチェーン店とファミレスとラーメン屋と居酒屋ばかりです。
 
そして、ふつうに友達からご飯に誘われます。
 
そんな時、ベジタリアンだからとかダイエット中だからという理由で断るのも辛いじゃないですか。僕自身、13年間ベジタリアン生活をしていて、断った経験はステーキ屋でやる会社の飲み会くらいで、友人の誘いはほとんど参加します。
 
ところが、外食で本当に困ったことは実はいちどもありません。
 
・イタリアンレストラン
・ピザ屋
・蕎麦屋
・うどん屋
・居酒屋
・寿司屋
・ラーメン屋

 
などなど、ふつうに友人たちが行くお店でもお肉を食べずに野菜料理を食べています。
 
例えば、イタリアンレストランの場合はとても簡単で・・
 
注文する時にベーコンと魚介類とチーズを抜いてもらうだけでパスタもピザも美味しいベジタリアン料理になります。
 
蕎麦屋はさらに簡単で、”もりそば”も”きつね”も”たぬき”を食べればいいですし、野菜のかき揚げがあれば天ぷらそばも食べることができます。もっと簡単なのが居酒屋で、枝豆、冷奴、お新香、サラダ、梅茶漬け、ポテトフライ・・などベジ系料理が充実しています。
 
ふつうのラーメン屋ならチャーハンさえメニューにあればチャーシュー抜きで作ってもらえればOKです。残念ながらチャーハンがないラーメン屋であれば、週に一回お肉ルールを適用して美味しくラーメンを食べましょう。
 
さらには焼肉屋は野菜が充実しているので野菜焼き、ご飯、わかめスープ、サラダ、デザートで食事を楽しむことができます。
 
ただし、このベジタリアン式ダイエットは週に一回ガッツリお肉を食べていい日と高田純次ルールがあるので、外食ではふつうに好きなものを食べて、家ではしっかりベジタリアン生活をすればいいんじゃないでしょうか。
 

▼ピザはチーズがないほうが逆に美味しいのです!

▼僕は牛丼のすき家でもベジタリアン生活をできます!

▼焼肉屋でもベジタリアン生活ができるんです!

 


▼つづきはここをクリック!
 


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhoneSEとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。