野菜LOVERなら「にしまきごはん」でベジランチを食べるべきだ!@小金井市

ベジタリアン カフェ 玄米

ご飯と味噌汁と野菜のおかず。
 
何のことはない見た目はふつうの野菜多めの和食なんですけど、幸福感がじんわりと心の奥底まで染みってくるのが”にしまきごはん“なんですが、僕(@ka__zz)的に全人類に食べて欲しいくらいオススメなんですよね!
 
その理由は、僕たちが大人になるにつれて忘れてしまった、人として幸福に暮らすための大切なことを思い出すことができるからです。
 
そんなおおげさな!と思った人のために、レポートさせていただきます!
 

Sponsored link

野菜だけで作る極上に美味しいベジカフェ”にしまきごはん”@武蔵小金井

武蔵小金井駅

僕(@ka__zz)が死ぬとわかったその日、最後に外食をしていいと許可をもらったら、確実に東京は小金井市にやってくるでしょう。
 
にしまきごはんでベジ飯を食べるために!
 
 
ベジタリアン カフェ

住宅街にある古い一軒家を手直しして、2018年1月にOPENしたにしまきごはん。
 
今回はなんと週に5日も営業します!
 
ミラクル!
 

アクセス

JR新宿駅から中央線快速の高尾行きで25分。
 
改札を出たら南口へ向かい、そこからは徒歩で12〜13分になります。スマホのナビゲーションを利用して歩けば迷子になることはありません。
 
 
ベジタリアン カフェ

カフェに入るとこんな感じで、ザ・日本の家で、ちゃぶ台と座布団、畳そして障子と電球・・・
 
思わず寝転びたくなってしまいました!が、お客さんがたくさんいたので我慢しました。
 
にしまきごはんの楽しみとして、お腹いっぱい食べた後に、畳でごろごろ・・
 
次回は、忙しくない時間帯を見計らっていくことを決意した僕でした。
 

ビーガンの料理人としてキャリアを積んできた真紀さん。

ベジタリアン カフェ

“にしまきごはん”は、料理人の西真紀さんがご飯を作っているから”にしまきごはん”と言います。
 
真紀さんは、三軒茶屋にあるビーガンカフェ「OHANA」で修行を積みながら、イベントカフェで月に1〜2回ほど自身のにしまきごはんを開催していました。その後、西荻窪のIn the Roughで週に一度の営業となり・・・
 
2017年、武蔵小金井に最初のお店をOPENさせます。
 
そして2018年、小金井市内に移転したのが今回のにしまきごはんです!
 

▼西荻窪時代のにしまきごはん

▼西荻窪のレンタルスペース&カフェ「IN the Rough」

ただ美味しいだけじゃない”何か”があるにしまきごはんのご飯

ベジタリアン カフェ 玄米

この日食べたのは、
 
・本日のごはん+ごはんとおかずメガ盛り 1400円(税込)
 
上の写真をご覧の通り、車麩の串カツが2本、玄米ご飯が大盛りです!ご飯は七分づきの雑穀米もチョイスできるので、お好みでどうぞ。このメガ盛りは、野菜料理家の庄司いずみ先生が真紀さんに提案して実現した、食いしん坊のお腹を満たすためのものです(笑)
 
メガ盛りを注文して、さらにデザートも食べるのが僕にとっての贅沢です。
 

にしまきごはんの特徴をひと言で表すと「すべてが丁寧」なんです。

ベジタリアン カフェ 

さてさて、にしまきごはんにハマる人が口を揃えて言うもうひとつの特徴は、とにかく全部が丁寧なんですよね。野菜や調味料の仕入れから、野菜を切って仕込む作業から調理にいたるまで、真紀さんの人柄がそのまま料理として表現されるんです。
 
その証拠に、ふだんはガツガツと飲むようにごはんを食べてしまう僕が、にしまきごはんを食べる時は、不思議と自然にゆっくりと味わいながら食べている自分に気づくのでした。
 
 
和食 ベジタリアン カフェ

にしまきごはんには、熱狂的とも言えるリピーターが多くいます。
 
ランチを食べて、夕飯用にお弁当を買って帰り、さらに翌日の朝ごはん分まで買って行くお客さんもいるほどで、むしろにしまきごはんに住んだほうが早いだろ!って思うのですが、実際に食べると、その気持ちがよく分かるんです。
 
 
ベジタリアン カフェ

にしまきごはんは、100%植物性のビーガンで、マクロビオティックや玄米菜食をベースにした、真紀さんワールドな料理です。どこか懐かしいのに新しさが楽しくて、僕たちはいつもウキウキしながらお店に向かうのでした。
 
そう、それはまるで子供の頃の土曜日。小学校が午前中で終わって、お母さんが作ってくれたお昼ご飯を待ちわびながら家路に急ぐような、そんな気分です。
 

ゆったりと流れる時間を贅沢に味わうのがにしまきごはんの過ごし方。

ベジタリアン カフェ

せっかく外食をするわけですから、ふだんとは違うランチの過ごし方をしてください。
 
美味しい野菜料理といっしょに、ゆったりとした時間の流れを味わえるのがにしまきごはんの魅力で、これは文字通りなんですが、久しぶりに実家に帰ってのんびりくつろぐような午後を過ごすことができるでしょう。
 
 
ベジタリアン カフェ スイーツ

ごはんを食べ終わったあとは、珈琲とスイーツで至福と余韻を味わいます。
 
ここ最近は小金井、国立、国分寺、立川・・など西東京のベジカフェがいよいよ充実してきましたね! 食べ歩きをしている人も、小金井に住んでいる人もぜひ一度、にしまきごはんを味わってみてください。
 

Sponsored link

ベジタリアン カフェ

にしまきごはん

場所:東京都小金井町中町2-13-10
電話:070-3331-0407
平均予算:1000〜2000円
営業時間: 11:00~18:00
定休日:日・月
駐車場:無(近くにコインP有)
 

▼最新情報はこちらから

 

それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 
and God bless you!!

 


Sponsored link



ベジタリアン カフェ 玄米

1 個のコメント

  • 国分寺に住んで2年ですが、このお店始めて知りました^ ^嬉しいです!今度行って見たいです〜。満足感のあるベジ料理の紹介いいですね^ ^
    ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ABOUTこの記事をかいた人

    Kazz

    カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。