大盛り無料だよ!「親孝行うどん」が美味いしガッツリ食べられた@熊谷駅前店

埼玉 うどん

埼玉のうどんてかなり美味しいですよ!
 
 
先日、熊谷駅そばの親孝行うどんで”焼きネギつけ麺”を食べて改めてそう思った僕(@ka__zz)です。
 
うどんてその土地土地で色々な特色があるじゃないですか。僕的に埼玉うどんて”きのこつけ汁うどん”なんですよね。どの店で食べてもわりと美味しいのです。
 
今回もバツグンでした!
 

Sponsored link

熊谷駅北口そばの親孝行うどんの焼きネギきのこつけ麺が美味かった!

熊谷駅

群馬県の南部に住む者にとって、東京への入り口になるのがJR熊谷駅。
 
熊谷はもはや群馬県である、とネットで話題になるくらい馴染み深いところなんです。群馬県民からすると大宮は緊張するけど、熊谷はホッとする街なんです。
 
全国的には時々日本でいちばん暑かった場所としても有名です。
 
 
親孝行うどん

熊谷駅周辺でさくっと食べられるうどん屋は親孝行うどんの他に、コンコースにある熊たまや、北口のうまい蔵があって、それだけでも熊谷がうどん激戦区であることを物語っています。

アクセス

JR熊谷駅東口から歩いて2〜3分。北口からだと4分くらい。ニットモールの正面にあります。
 
 
親孝行うどん

システムは讃岐うどん屋的セルフサービス。
 
トレーをもって→うどんを注文→サブメニューを注文→会計の流れ。
 
 
埼玉 うどん

僕が注文したもの

・焼きネギつけ麺 420円
・大盛り 無料
・ネギ串 50円
・かぼちゃ天 80円

 
ちなみに特盛は100円増し。
 
驚いたことに、揚げ済みのてんぷら群が陳列されているところから、自分でてんぷらを皿に取ろうとしたら、お店の人が「てんぷら食べますか?」と聞いてきて「はい、ネギ串とかぼちゃ食べます」と答えたのです。
 
すると「今から揚げますので少々お待ち下さい」と返ってきて先に火の通りがいいネギ串が揚がってきたのが上の写真です。
 
どうやら、アイドルタイムは注文してから揚げてくれるようです、素晴らしい!
 
 
埼玉 うどん

Sponsored link

麺の大盛りが無料!

親孝行うどんが、親孝行たる所以がこのサービス。
 
食べ盛りの子供たちが追加料金なく大盛りで食べることができてしまうんです!
 
もちろん、僕も大盛りで注文。はい、その後太りましたが(!)
 
 
埼玉 うどん

これが焼きネギときのこのつけ汁、かなりの具沢山。
 
気に入ったのは、油が浮いてないこと。
 
きのこの旨味が出たおつゆです。
 
 
埼玉 うどん

かぼちゃのてんぷらが揚がってきました。
 
そして、ここで事件が発生です。
 
テーブルにおいてあった醤油を垂らして、いざひと口いただきます・・とてんぷらを口に運んだら、す、すっぱい(´Д`)!
 
 
かけたのは醤油ではなくポン酢でした。
 
てんぷらにポン酢、人生初の試みがまさかこのタイミングでやってくるなんて!
 
 
お、おいしくない(´Д`)!
 
よくみると、ちゃんと容器にポン酢と書いてありますが、まさかうどん屋でポン酢がテーブルにおいてあるなんて誰が予想できるでしょうか?
 
 
醤油はテーブルではなく、別の場所においてありました。
 
悔しい、揚げたてのてんぷらだったのに。でも、ちゃんと食べました。
 
次回から気をつけたいと思います。
 
 
埼玉 うどん

麺は讃岐うどんらしく腰がつよめで喉越しがよくて美味しいです。
 
ずるずる、とノンストップで食べていきます。

親孝行うどん 熊谷駅前店

場所:埼玉県熊谷市筑波3-160
電話:048-522-2505
平均予算:500〜1000円
営業時間: 11:00~22:00
定休日:年中無休
駐車場:無(近くに有料Pあり)
 

埼玉 うどん

きのことネギの組み合わせはつくづく最強だと思います。
 
大満足の一杯でした!
 
ごちそうさまでした。
 

KAZUAKI tani
麺的にもシステム的にも讃岐うどんではありますが、親孝行うどんは独自のサービスをおこなっていて、それがちゃんとお客さんを喜ばせるためのものなんです。
 
麺の大盛り無料、揚げたてのてんぷら。この価値は庶民にとってとても大きいものだと思います。
 
【関連】世界の中心で「埼玉のきのこつけ汁うどん」が激ウマだ!と叫ぶ。
【関連】熊谷をなめていた僕のバカッ!「田舎っぺ」のつけ汁うどんに酔いしれた。
【関連】【浅見茶屋】え!こんな山奥で絶品うどんが食べられるなんて@飯能
 
 
 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 


Sponsored link



埼玉 うどん

共感したらシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。