【龍馬1865】無添加で麦芽100%なノンアルコールビールが美味しいのです!

ノンアル ビール

最近めっきりお酒が弱くなった僕(@ka__zz)です(´Д`)
 
 
お酒が弱くなってもストレスはたまります(笑)ちょいと一杯、居酒屋にでも行けばいいのでしょうが、手軽にさくっと飲みたい!
 
そんな時に便利なのがノンアルコールビール!ということで今回は美味いのに身体にも優しい添加物ゼロ、麦芽100%の「龍馬1865」を紹介します。
 

Sponsored link

オーガニックなノンアルコールビール「龍馬1865」が安くて美味い!

いきなりですが、僕の体質はノンアルコールビールを飲むとリアルに酔います(笑)シュワシュワな泡とホップの香りに催眠状態となり酔った時の感覚になってしまうようです。
 
 
龍馬(今回紹介するオーガニックな龍馬1865)
 
なので自宅の冷蔵庫には常駐させていて、ストレスが溜まるとプシュ!またストレスが溜まるとプシュ!っとやって気分転換しています。
 
ところが世間一般に流通している大手メーカーのノンアルビールって、麦酒の味に近づけるために怪しいものが色々入っています(´Д`)
 
 
龍馬(写真は某大手メーカーのノンアルコールビール)

一般的なノンアルコールビールの怪しい原材料。

麦芽、ホップまではふつうで、その後がヤバイです。
 
・香料
・酸味料
・カラメル色素
・酸化防止剤
・苦味料
・甘味料(アセスルファムk)
 
不気味で怪しい物質のオンパレード!
 
さて、この中には一般的に発ガン性物質と言われているものも含まれています。しかもひとつだけではなくて(苦笑)実際に僕がこれらのノンアルビールや清涼飲料水を飲むと、体力を奪われてダルくなってしまいます。
 
ノンアルコールビールだけではなくてふつうのビールも同じように怪しい物質が色々入っていて、ビールとは呼べない(欧州では認められない)商品が多く存在しています。
 
いやいや、発ガン性物質が含まれている飲み物を大手企業が売るわけないじゃん!と思っている人。日本では年々ガンになる人が増え続けて、今では3人に1人がガンが死因になっている事実をどう思いますか(´Д`)?
 
企業は大量に安く製造して利益を生まないといけませんから、添加物を入れてそれなりの味を作り出している商品がスーパーやコンビニに並んでいます。
 
 
龍馬

Sponsored link

無添加ノンアルコールビール「龍馬1865」の原材料。

そこで登場するのが「龍馬1865」です。
 
成分表を見てみると..
 
・麦芽
・ロースト麦芽
・ホップ

 
うーーん実にシンプルで潔い!
 
そしてアルコール分ゼロなので炭酸飲料に分類されます。
 
 
龍馬

無添加ノンアルコールビール「龍馬1865」はこんなお店で売っています。

龍馬1865は日本ビールという会社の商品で、一般的なコンビニやスーパーで置いてあるところは少なく、自然食品店や店舗によってはドンキホーテにあります。
 
あとはAmazonや楽天市場で取り寄せるのがコスト的にもいいのかと思います。価格はお店によって110〜140円/本くらい。
 
 
Detail 商品詳細 :: 日本ビール株式会社

 
龍馬

どうせ飲むなら美味しくて身体に優しいほうががいいですよね!
 
今年の夏は龍馬1865を箱買いしようと思います(´¬`)
 
 
【関連】
「野菜だし-10倍濃縮タイプ」植物性100%で無添加が全国発売されるぞ!
無添加アイスがコンビニに登場【八ちゃん堂の冷凍マンゴー】が高いけど美味い件。
ハウス食品がベジタリアンカレーを発売!しかもほぼ無添加なんだって。
 
 

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 

Sponsored link


ノンアル ビール

1 個のコメント

  • 奈良のお酒専門のスーパーには置いていなくて、大阪のスーパーには置いていた。
    シンプルな原材料が魅力。
    酔わないがおいしい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。