宇宙レベルの美味さに感動!麺屋武蔵のヴィーガン醤油ラーメン@新宿総本店

いま住んでいる家がストレスMAXを超えて撃沈寸前なので、不動産屋に退去手続きをしたために、10日以内に物件探しから引越しまでをしないといけなくなった僕(@ka__zz)です、ご機嫌よう!
 
尻に火がついてますとも・・orz
 
物件探しをする前に、腹が減っては戦ができぬ・・というわけで、麺屋武蔵の新宿総本店でラーメンを食べて参りました! 野菜だけで作った植物性100%のベジ系ラーメン。
 
野菜料理家の庄司いずみ先生と麺屋武蔵がコラボしたこのラーメン。
 
ビジュアル、そして味ともに感動を通りこした最高の一杯だったのです!
 

Sponsored link

ベジ系ラーメンの新作は野菜料理家・庄司いずみ先生と麺屋武蔵のコラボ!

つい先日、年が明けたと思ったら、もう真夏。

人生が過ぎ行く時間って、どうしてこうも早く感じてしまうのでしょうか・・

冒頭にも書きましたが、引越しをすることになりまして先に退去の手続きをしてしまいまして、そんな時に限って怒涛の仕事が発生し、果たして無事に引越しできるのか? それとも猫のクロロくんと一緒に路頭に迷うのか?

そんなギリギリな状況だからこそ、パワーをチャージしなくては。

と思い、新宿西口にある麺屋武蔵へ行って参りました!
 

今回は、いつもお世話になっている野菜料理家の庄司いずみ先生、いずみ先生のレシピ本を制作している編集者のひとみさん、そしてメディア「うれしごはん」を主催しているまゆさんの4人で食べてきました!

麺屋武蔵へのアクセス

JR新宿駅、地下鉄丸ノ内線の新宿駅いずれも西口に出て歩いて7〜8分。西武新宿駅だと歌舞伎町と反対側の高層ビル群の方へ向かい歩いて3〜4分で到着します。
 

今回のラーメン、麺屋武蔵の新作なんですが今回ご一緒した、庄司いずみ先生と武蔵が協力して作ったベジ系ラーメンなんです。この日は、NHKの番組に生出演してから新宿にかけつた庄司いずみ先生は、ヴィーガンのレシピ本を70冊近く出版している野菜料理の超プロフェッショナル。

そしてラーメンの超プロである麺屋武蔵がタッグを組んだのですから期待が高まります!
 

▼庄司いずみ先生が主催する料理教室ベジタブル・クッキングスタジオ

昔ながらのシンプルな味を追求したヴィーガン醤油ラーメン。

およそ半年ぶりの麺屋武蔵、あいかわずの大繁盛ぶり、そしてピリッとしたクリアな空気感に、独特な緊張感によってラーメンを食べるぞ!気持ちにさせてくれます。

ラーメンを注文してから待つ時間、目の前にどんぶりが置かれるまでの時間、その流れに上質な空気感を感じることができる麺屋武蔵です。

・ヴィーガンら〜麺 1000円

そもそもビーガンラーメンて何なのよ?

ベジ系ラーメンとは動物系の出汁やトッピング(チャーシューや煮卵)をいっさい使わず、麺にも卵を使わない植物性100%のラーメンです。

以前はセレブ層だけで盛り上がっていたベジタリアンという食のスタイル。ところが最近は健康志向の高まり、環境への配慮などで一般層にも拡大し、世界的にベジタリアンが急増しています。
 

▼庄司いずみ先生のベジ料理専門のレシピ本

日本でも都市部を中心にベジタリアンのお店が増えており、テレビや雑誌などのメディアでも頻繁に目にするようになりました。そんな市場の盛り上がりを牽引しているのがラーメン業界です。
 

その理由は、日本式ラーメン店が世界中で人気となり、ベジタリアン人口が多い海外では、ベジ系ラーメンをメニューにラインナップする店舗が多くあります。

中にはビーガン専門のラーメン店もあるほどです。
 

Sponsored link

ビーガンとは思えない濃厚な旨味にひと口だけでも幸福になる。

さてさて、今回のヴィーガンら〜麺ですが、期待をはるかに上回るラーメンでした!

日本を代表する野菜料理家である庄司いずみ先生が、このラーメンを開発している時から「歴史に残る醤油ラーメンを作る!」と並ではない気合いの入れ方でした。

同じく日本のラーメン界を代表する麺屋武蔵の職人さんがタッグを組んで誕生したラーメンですから、日本どころか世界に誇れるベジ系ラーメンであると500%の自信を持って言えます!

例えば、ベジブロス(野菜出汁)を作る時の材料に干しキノコがあって、それも麺屋武蔵の自家製だそうですから、相当な手間暇をかけた贅沢なスープになっています。
 

麺屋武蔵

この日、一緒に食べた味噌玉アーティストでWEBメディア「うれしごはん」の主催まゆさんは、人生で初めてラーメンのスープまで完食できた!と喜んでいました!それはまるで、赤ちゃんが初めて立って歩いた時のような、補助輪なしで初めて自転車に乗れた子供のような喜びようでした!

ここまで心が満たされるラーメンはなかなかありません。

ビーガンということで食べた後の身体のスッキリ感は素晴らしく、この気持ちよさ、心地よさをたくさんの人に味わって欲しいですね。そして、心がじんわりと満たされる感覚も。

▼うれしごはんでも記事になった麺屋武蔵のビーガンラーメン

食後にいずみ先生と店長さんで記念撮影。

毎日毎日、来る日も来る日も野菜と向き合ってきた庄司いずみ先生。日々の積み重ねでしか到達できない高い領域。いつでもどこでも美味しいベジごはんを!という思いで誕生したヴィーガンら〜麺。

スポット的な販売ではなく、ぜひ本気のグランドメニューとして継続してくれた最高ですね!

世界のマーケットで戦うには、これから間違いなくベジ系の時代になりますので。

麺屋武蔵 新宿総本店

場所: 東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル1階
電話:03-3363-4634
平均予算: 1000〜1500円
営業時間: 11:00~22:30
定休日: 無し
駐車場: 無(近くにコインP有)
 

それでは皆さん、よい一日を!

Have a good day!

and God bless you!!
 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。